« カワサキ トキコ入手編 | トップページ

カワサキ トキコ オーバーホール編

前回からのつづき

オーバーホールを行うのでシール類の注文をします

Photo


カワサキのHPより部品番号と値段を調べてみます

税込みで7776円と大変高価

カワサキって消耗部品高いですよね・・・

 

 

1


納得いかない価格なので、ホンダから流用します(自己責任で)

ホンダの場合、ピストンシールとダストシールがセットになった部品番号となります

なんと、税込み3104円になりました!

 

P1020122


右キャリパーのマウントボルト上にブレーキホースが通ってしまい、ソケットが使えず締め付けトルク管理が難しくなる為、

ヒネリタイプのバンジョーアダプターも一緒に注文

 

 

 

 

 

P1020123

オーバーホール作業に入ります

キャリパーボディから外せる部品はすべて外し洗浄

シールが入る溝は入念に洗浄します

 

 

 

P1020130


外したシール類、状態は良くない

 

 

 

 

 

P1020124


外したピストン、ホンダのアルミとは違って鉄だった

放置してた期間が長かったのか、変なケミカルでも注入したのか分からないが、ピストン全体に汚れがこびりついている

指で触るとザラザラ、これではまともに動かない

 

 

P1020128


磨いて綺麗になったが、残念な事に1ヵ所修正した形跡のある打痕を見つけた

問題無いとは思うが、使うには気が引ける微妙なライン・・・

そこで、

 

 

 

P1020129


アルミピストンに換装!

もちろんホンダから流用(自己責任で)

 

 

 

 

P1020132


シール類はシリコングリスを塗布、ピストンにはブレーキフルードを塗布し組み付ける

ボディはカワサキ、中身はホンダ仕様のトキコキャリパー爆誕

|

« カワサキ トキコ入手編 | トップページ

Z1000(2010)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/67521610

この記事へのトラックバック一覧です: カワサキ トキコ オーバーホール編:

« カワサキ トキコ入手編 | トップページ