« 激安バックステップ購入 | トップページ | 激安バックステップ改良 »

激安バックステップ取り付け

P1020078


まずは左のシフト側から

とりあえず、問題なく付いてしまった

懸念材料としては付属のシフトロッドがやや短い、自分はクイックシフターを使用しているので長さは寸切りボルトで自由に変更できましたが、

最大アップ、バックポジションを選択した時にシフトペダル位置に妥協が強いられる可能性がある

ペダル軸にはベアリングが使われており、ガタが少なく好印象

それにしても特徴のあるヒールガードの形状、角度・・・

 

P1020079


問題が発生するのは決まって右のリアブレーキ側

ブレーキスイッチステーの穴が細く、スイッチのナット部分が入らない

スイッチステーの穴を広げる術はないので、スイッチのナットで挟む方法で取り付ける、高さ調整は適当なM12ワッシャーを挟む

付属のスイッチスプリングを曲げて調整しても良いが、純正を使用する事にこだわってみた

 

P1020080


ブレーキペダルの調整幅が狭い、リターンスプリングが弱い

これはどのメーカーでも同じかな?リターンスプリングが付いているだけマシ?

マスターシリンダーはノーマルのロッドを使用します

ベースプレートのペダル取り付け上部をなぜ肉抜きした!?強度を重視してほしかった

 

 

P1020081


無事、取り付け完了!

リザーバータンクホースは長さを少し詰める必要あり

跨った感じでは強度に心配は無さそう

 

この後、実走チェックしましたが、細かな問題が色々と・・・

つづく?

|

« 激安バックステップ購入 | トップページ | 激安バックステップ改良 »

Z1000(2010)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/67267437

この記事へのトラックバック一覧です: 激安バックステップ取り付け:

« 激安バックステップ購入 | トップページ | 激安バックステップ改良 »