« 2灯化計画 その2 | トップページ | アドレスV125 オイル交換 3267km »

2灯化計画 その3(終)

P1010792_2


コネクターなどの改良が終わり、車体に取り付けてみたのですが、

 

 

 

 

 

P1010795_2


晴天日の日陰で減光2灯を確認、光センサーを塞ぐと通常のLo1灯に戻るので正常動作をしている様だ。

しかし、予想外の不満が2点ほど・・・

1、消費電流がLo1灯時の2/3のうたい文句、という事はLoHi共に通常の1/3づつしか電流が流れていない訳で、共にぼんやり点灯している感。

安全面で言うと、他車に自車を確認してもらい難くなる点では致命的。

まぁ、Hiが眩しくないぐらい減光するので、購入前その意味に気付かなかった自分も悪いんですか・・・

Lo側を減光させない様にユニット通さず短絡させる方法もあるんですが、それだとHiとバランスが悪くなり、消費電流も通常のLo1灯からHiの1/3上乗せになるし・・・

 

2、装着しているハロゲンバルブは4150kのちょっと白っぽいタイプなのですが、減光するとノーマルハロゲンバルブと同等のオレンジ色になるんですね、不思議。

6000kクラスの真っ青なバルブだとどうなるか気になりますが、さらに暗くなりそうな気配。

 

結論から言うと、

「片側バルブ切れてますよ」から「暗いハロゲンバルブですね」にクラスチェンジします。

それでも日中の2灯にこだわる方はどうぞ、みたいな感じです。

 

 

 

 

補償外ですが、LEDバルブ(コントローラー付き)だとどうなるか?実験。

減光動作時でも通常と同じ明るさで点灯してしまいました、

コントローラーがあるので、減光せず点灯するか、点灯しないかの動作になるんでしょうけど、LEDバルブの消費電力の低さにちょっと感動。

P1010800 

 

そんな訳でキットを取り外し、以前のLo側LED、Hi側ハロゲン、ポジション爆光T10LEDの仕様に戻る。

 

 

2灯化、まだあきらめた訳ではない・・・

|

« 2灯化計画 その2 | トップページ | アドレスV125 オイル交換 3267km »

Z1000(2010)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/65773176

この記事へのトラックバック一覧です: 2灯化計画 その3(終):

« 2灯化計画 その2 | トップページ | アドレスV125 オイル交換 3267km »