« ブレンボRCSマスター、ハザード付スイッチボックスの再取り付け | トップページ | 2灯化計画 その2 »

2灯化計画 その1

最近のLEDヘッドライト車はLoで2灯が当たり前の時代になってきました。

そうなると、H7ハロゲンLo片目で「片側バルブ切れてますよ」感が強くなってしまう、

2灯化すべく色々調べたり考えてみたのですが、

P1000370


Hi側上部の隙間からLEDを差し込むプラン、

夜間はかなり様になるんですが、日中はぼんやり光ってる程度、

そもそも上部のリフレクターを塞いでしまい、Hiビームの光軸が狂って使い物にならなくなる欠点あり。

ヘッドライトユニットに穴を開けてT10の爆光LEDを仕込むのもありだが、大掛かりな事はしたくない。

ほかのプランだと、プロテックからH7でHi/Lo切り替えLEDバルブキットがあるが、価格がネック、適合情報でZ1000が無いので冷却ファンなどがスペース的に無理か?

 

P1010783


HID、LEDの白い光は魅力だが、ハロゲンで簡単に2灯化できないか調べ、

PLOTから販売されている「オートデュアルライトキット」を購入してみた。

光センサーが装着されており、明るい所では両方を1/3に減光して点灯

夜間やトンネルなど暗い所では減光せず、片側1灯の従来通りの点灯動作をする。

ネットでのインプレが少ないので、地雷覚悟で試してみます。

|

« ブレンボRCSマスター、ハザード付スイッチボックスの再取り付け | トップページ | 2灯化計画 その2 »

Z1000(2010)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/65727013

この記事へのトラックバック一覧です: 2灯化計画 その1:

« ブレンボRCSマスター、ハザード付スイッチボックスの再取り付け | トップページ | 2灯化計画 その2 »