« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

ブレンボRCSマスター、ハザード付スイッチボックスの再取り付け

P1010780


先日分解メンテしたブレンボRCSブレーキマスターを再取り付け。

画像はリークチェック中、洗濯バサミ万能すぎて好き。

その後、某所で試運転してきたが、ピストンシール、シリンダー内部清掃を行った甲斐がありタッチが良くなった(気がする)。

 

 

P1010781


原因不明のヒューズ飛びを起こしたハザード付きスイッチボックス、悩んだ末買いなおした。

Ninja1000や現行Z1000など最近のカワサキ車には標準で装着されているから悔しい、という理由で。

約7000円は高いなぁ・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ブレンボ RCSブレーキマスター、メンテ

P1010718


リザーバーホースのニップル付近からブレーキフルード滲みが発生してしまった為、取り外してメンテを行いました。

 

 

 

 

P1010720


分解し原因を調べ部品手配、作業まで時間掛かりそうだったので、

それまでノーマルマスターシリンダーを取り付け。

ブレンボを装着した時はそれほど変化を感じられなかったが、ノーマルに戻すとブレンボの良さが分かった、

感じられ方には個人差がありますが、ざっくり言うとブレーキの強弱がブレンボは10段階でコントロール出来るとしたら、ノーマルは7段階ぐらいかな?特にリリース時に良く分かる。

で、どこから滲んでいるのか調べてみると、

P1010726


リザーバーホースですね、

正規代理店が販売しているキットだったので、ここが原因なんて思ってもいませんでした。

約6年経過しているので劣化が進んでいると思いますが、それにしても耐油性・・・

 

 

P1010733


レバー、ダストラバーを外すとフルードが溜まっていた。

しかし、シールのフリクションが少ないブレンボなら良くある事らしい?

年月掛けて少しづつ滲んでいたんだろうと思うが、心配なのでピストンシールも点検。

 

 

P1010765


それなりの汚れが付着していました、

シール自体にダメージ無さそうです。

 

 

 

 

P1010769


片側はクリップで外れましたが、反対側はどうやらカラーで圧入してある?ので外れませんでした。

ピストンシールは国内で入手出来なさそう、イタリアから取り寄せられそうですが、ここまでやるなら安全を考え正規代理店ににオーバーホール出します。

とりあえずブレーキフルードで洗浄しておきました。 

 

P1010760


シリンダー内部もやや汚れ付着、ここも慎重に洗浄。

 

 

 

 

P1010771


疑っていたジョイント(ニップル)は問題無さそう。

しかしこじって外したので新品交換します。

ここはスペアパーツとして普通に購入できます。

 

 

 

P1010772


レバー以外全バラ、

とても簡単な構造ですね。

 

 

 

 

P1010776


タンクのステー部分が曲がってしまっています、

高い物ではないので交換しておきます。

 

 

 

 

P1010730


手配した部品です、普通のネット通販で購入、

リザーバーホースはブレンボ純正にしました。

 

 

 

 

P1010777


部品点数が少ないので、あっという間に組み上がります。

見た目は綺麗になりましたが、6年経過しているのでオーバーホール出さないとマズいんでしょうね、きっと。

ピストンシールからの滲みも含め、要経過観察。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漏れ、減り、失せ物

P1010718


ハンドルバーのマスターシリンダー付近に、オイルが付着してるので点検してみたら、

どうやらリザーバーホースのニップル付近より漏れているっぽい。

ブレーキなので早急に対処しなくてはならない、フルードがタンクまで飛んでも嫌だし。

補修部品が入手出来るのか?メーカーにオーバーホール出さないと駄目なのか?ブレンボだけに面倒。

とにかく外さないと始まらないので、とりあえずノーマルのニッシンへ交換予定。

P1010722


ジェネレーターカバーのハーネスが出る所からオイル滲み。

カワサキ車なのにオイルが漏れてこなかったので欠陥車じゃないのか?と不安だったがこれで一安心(謎)

ガスケット交換、シール材をしっかり塗れば完治と予想。

僅かな滲みなのでしばらく経過観察し、次回オイル交換時に作業予定。

 

P1010715


1200km走ったロッソコルサ、予想以上に減りが早かった。

この調子だと2000km超えたぐらいでスリップサイン、引っ張って3000kmで交換ですかねぇ。

次は最新のタイヤを試したいと思いつつも、タイヤ代を考えると頭が痛い。

 

P1010711


赤丸のとこに貼ってたストンプグリップ(黒色)が無くなってた。

まぁ、無くてもそれほど影響無かったんですが、

タンク側のクリアーの汚れ、黄ばみが目立つのでそろそろ交換したい。

 

 

と、まぁ秋に向けてお財布の軽量化が捗りそうな今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »