« デジカメ修理 | トップページ | 蕎麦ツー&滝めぐり 有東木~梅ヶ島方面 »

フォークオイル交換

フォークオイル、1万キロ走行したら交換しようと思っていたのですが、

6年経ってもまだ8000km

先日乗った時、荒れた道でフロントに少し違和感があったので、暇な今のうちに交換してしまおうと

P1010141


ちょっと前にオイルは用意済み

しかもホンダ

これにはちゃんとした理由がありまして、

消耗品は主にwebikeで購入しているのですが、

カワサキ純正で指定のSS-47は4320円もします

BPFに変わる前のSHOWA倒立は、カワサキもホンダも一緒っぽいです

ホンダ純正で指定のULTORA CO SPECIALⅢは2869円で買えます!

粘度は0.1差で計測誤差レベルなので、ほぼ同じ物と言えるのではないのでしょうか?

webikeは3000円で送料無料になるので、廃油処理BOXを合わせて購入すれば、

3167円で自宅まで届いてしまいます、大変お得です

P1010138


前後リフトアップし作業開始

 

 

 

 

 

P1010139


ダストシールひび割れが始まっている

今日は見なかった事に

内側の点検清掃のみ、オイルシールは大丈夫そう

 

 

 

P1010140


バーハンだとトップを緩めるのが面倒

緩める前にプリロードを最強にしておくと、後の作業で幸せになります

六角部分の傷を最小限にしたい為、ビニールを挟み保護

 

 

 

P1010142


ネットで他の方が自作したツールを調べ上げ、

良い所だけをマネし製作した「自立倒立くん1号(仮)」

なんと自立し、上からナットを締めなくてもパンタジャッキで楽々作業可能という優れもの(のはずだった)

予定通りの動きをしてくれず調整改造に時間が掛かってしまったが、

なんとか作業を進める事が出来た、要再設計・・・

先程のプリロードの件はここで分かります、最強にしておかないとカラーの穴が出てきません

両手が塞がってしまい、抜いた廃油画像がありません

廃油処理BOXを撮ろうと思ったのですが、すぐ浸み込んでしまい良く分からない状態に

右のフォークオイルはまだきれいな赤い色でした、しかし左はグレーでかなり汚れている状態

なぜ左右で大きな差があったのか不明

ネットなどで、中古車買ってフォークバラしたらオイルの色違ったという案件は、

事故や修理などで片側だけオイル交換してなくても普通に起こるんだな、と

P1010145


フォークオイルを注ぎ、エア抜きします

フォークロッドプーラなんて高価な物無いので、

アルミの針金を巻き付けます

後の作業でカラーを通せる様に細く、きれいに

 

 

P1010146


気泡が抜けるまでの間にスプリング、カラー等を清掃

ウエスで拭くと結構汚れています、脱脂清掃

スプリングは結構ザラザラしている、研磨するの面倒なのでこのまま

 

 

 

P1010147


油面調整、標準値は100±2mm

灯油抜きスポイト、洗濯ばさみ、でOK

洗濯ばさみは内側に細い物を挟めるタイプが良いです

注射器を引っ張らくても設定油面で自動停止?する優れもの

精度?レースやってる訳じゃないので数ミリの誤差なんて分かりません

というか6年も放置しておいて精度とか言っちゃうと叩かれます

P1010148


でも一応確認

110mm突っ込んで、ちゃんと10mmまでオイル付着していました

100円スポイト侮れないです

 

 

 

P1010149


逆の手順で組み立てるのですが、

リバウンドダンピングアジャスタ(伸び側減衰)の取り付け調整がシビアです

理屈を理解していないと柔らかい側の調整範囲がおかしくなります

サービスマニュアルでは1.5mm突き出した状態で取り付け、

ピストンロッド穴に挿入、底付きするまで締めこんでピストンロッドナットで固定となります

P1010150

 

アウターを戻す前に、伸び側がちゃんと3回転半の調整範囲あるか確認した方が良いです

適当作業だと再弱で2回転しか回らない、なんて事も

2時間ぐらいで終わる予定だったが、

「自立倒立くん1号」の設計に致命的な欠陥があった為、4時間も掛かってしまいました

急いで組み立て、近所の山へテスト走行

タイヤが賞味期限切れにてコーナー云々とか分かりませんが、

乗り心地が良くなり、フォークがしなやかに動くのを感じ取れたので良しとします

オイルシールは漏れて無ければOK派ですが、ダストシールのひび割れ見ると考えさせられます

来年の春辺りにフォークのオーバーホールかな

|

« デジカメ修理 | トップページ | 蕎麦ツー&滝めぐり 有東木~梅ヶ島方面 »

Z1000整備記録」カテゴリの記事

コメント

フォークオイルの交換までご自分でやられるとは!
交換用ツールまで自作するとは流石です^^

私もなるべく自分でやりたい派なのですが、ちょっと
難易度が高そうです。


投稿: ピクルス | 2016年5月28日 (土) 18時07分

>ピクルスさん
難易度はそんなに高くないですよ、倒立は面倒なだけで
オイルシール交換も含めショップに丸投げしようかとも思ったのですが、工賃が・・・

投稿: anigo | 2016年6月 2日 (木) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/63670406

この記事へのトラックバック一覧です: フォークオイル交換:

« デジカメ修理 | トップページ | 蕎麦ツー&滝めぐり 有東木~梅ヶ島方面 »