« モバイルバッテリーの可能性 | トップページ | TOKICOモノブロックキャリパーO/H、他 »

TOKICOモノブロックキャリパー 分解清掃

昨年末、クラッチ換装後のテスト走行時、ブレーキが引きずっていたので、

もうすぐ6年、キャリパーをオーバーホールしなくてはいけない時期かな?と

というか、乗らなさすぎで固着し動きが悪いのかも?

P1000846


そういえば、押し入れにホンダ系のトキコモノブロックあったはず?と思い引っ張り出す

カワサキのキャリパーシール類は少し高いから、再びこいつに換装してしまおうかと

 

 

P1000845


見た目の状態は良いのだが、

こいつの方がもっと固着しててピストン動かねぇ・・・

たしか08のCBR1000RRレースベース車のやつだから、8年物か

シリコンスプレーを吹き、ピストン押したり引いたりして、

 

 

P1000849


なんとかピストン抜けた

中の状態はそれほど悪くない、軽く洗浄すれば良さそう

 

 

 

 

P1000850


シール類は結構硬くなってた、当然交換

 

 

 

 

P1000848


不幸中の幸い、ピストンは無傷だった

軽く磨いてシリコングリスを薄く塗っておく

やけに軽いな、と思ったら噂のアルミ製か 

 

 

P1000852


左右共に分解清掃完了

組みたいが肝心のシール類が無い、webikeさんで注文

この状態でしばらく部屋のオブジェ

|

« モバイルバッテリーの可能性 | トップページ | TOKICOモノブロックキャリパーO/H、他 »

Z1000(2010)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/63003201

この記事へのトラックバック一覧です: TOKICOモノブロックキャリパー 分解清掃:

« モバイルバッテリーの可能性 | トップページ | TOKICOモノブロックキャリパーO/H、他 »