« スポーツグリップヒーター ハイスロ加工 | トップページ | 最近手を入れた物のインプレ »

バッテリー交換

P1000810


イグニッションONでこの電圧、セルが回りません

 

 

 

 

P1000811


AZバッテリーへ交換

端子のナットを入れた後、車体へセットしようとすると、

バッテリーを横に傾けたらナットが車体の中へ落ちてった・・・

まぁ、バッテリーを車体にセットしてからナットを入れるか、

ボルトを仮止めしておけば良い話なんですが、

P1000812


結束バンドで巻いておきました

これでバッテリーを外すとき、ことの事を忘れてても安心

 

 

 

P1000813


交換後

セルの回転が軽い!(当然ですが)

月1で充電する様にはしますが、冬を越せるかな?

 

 

 

P1000806


あと、メインシートがボルト2本で止まっており、六角レンチが必要ですが、

M6のキャップボルト先端に、Rピンが抜き差し出来る位置でダブルナットで固定

 

 

P1000807


車体へ締める

 

 

 

 

P1000808


シートを固定

勢い良くくシートを差し込むと、ブッシュが飛んでいくのでゆっくりと

ナットとブッシュがフィットするのでグラつかない

 

P1000809


Rピンで固定

不安な人はブッシュとRピンの間に内径10mmぐらいのワッシャーを挟んであげれば安心

見た目はアレですが、ホームセンターのネジばら売りコーナーで、

キャップボルトM6×30 2本で60円

M6ナット 4個で40円

Rピン 2本で60円

フレーム側がアルミなので、あえてスチールボルトを使いました

ステンだとメネジを痛めそうだったので

200円以内で揃うのでお手軽便利、見えない所にはあまりお金を掛けない主義

|

« スポーツグリップヒーター ハイスロ加工 | トップページ | 最近手を入れた物のインプレ »

Z1000整備記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/62685299

この記事へのトラックバック一覧です: バッテリー交換:

« スポーツグリップヒーター ハイスロ加工 | トップページ | 最近手を入れた物のインプレ »