« 2014年7月 | トップページ | 2014年10月 »

Ninja ZX-14R ABS OHLINS Edition

P1000500


 

 

 

 

 

P1000501


エンブレムだけ取り寄せて貼ってみた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

White Edition?

Dsc_0020


前回のつづき

カウルを組むと、こんな感じになった

2012年式にBlack Editionってのがあったが、

それに対抗してWhite Editionとでも騙っておこう

 

P1000490


エンブレムは立体

赤く見えるラインは恐らくキャンディーバーントオレンジっぽい、その上のシルバーはヘアライン柄

 

 

 

P1000491


シートのエンブレムも立体

これらのカウルの白色はフラットホワイトで、

ツヤ消しとまで言わないが、半ツヤぐらい

マットブラックと違い、少し残念な感じがするのはなぜだろう?

例えるなら、自家塗装失敗?クリアー塗り忘れ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラーチェンジ 外装類

z1000の2015カラーが発表され、型落ち感を強く感じる今日この頃

どの辺りが?というと、立体エンブレムでは無くステッカーだとか、グラフィックが無い所とか

だったらF型に乗り換えれば?と思うのだが、スタイルが好みではない、というかD型が好き

D型が連○軍だとしたらF型はジ○ン軍っぽい感じがする

といっても自分が搭乗するのは色といい、恐らくジ○になるのだが・・・

Z1000以外に乗り換えたいバイクは?となるが外車ならある、ストファイ848、ブルターレ800、ストトリR

しかし近くにディーラーが無いのと、維持費を考えると躊躇してしまう

国内メーカーだと、今乗ってるZ1000から乗り換えたいと思う物がない

では、カラーチェンジして気分一新してみよう、と

しかし全塗装は手放す時に不利になる、ならば他年式から外装を流用すれば全塗装よりも安価でカラーチェンジが可能だ

ポイントは、

・立体エンブレム採用の型

・タンクの白色を生かす

・レア色、グラフィック

出した答えは、

P1000489


こんな感じなのを用意しました

2013スペシャルエディションの外装

白いアンダーカウルも2013SEから流用

ブライトが扱っていないカラーなので、結構レアかも

パーツ番号さえ分かれば国内で取り寄せ可能、在庫ありな所がカワサキらしい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年10月 »