« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

マトリス、ステアリングダンパー取り付け

先日購入したマトリスのステアリングダンパーを取り付けてみました

P1000354


2分割のステーを組み立て、ガソリンタンクステー下に挟んで固定

これって、ガソリンタンクの前側がステー厚み分持ち上がるって事ですね

 

 

 

P1000352


良く見ると、キーシリンダーカバーは純正加工品ではなく、専用品であった事が判明

写真では分かりにくいですが、マトリス付属品の方がステー厚み分高い

 

 

P1000355


純正の様にピッタリ付かない、裏側に付いてるゴムのパッドは移植するのをやめた

 

 

 

 

 

P1000358


ハンドルクランプ側にもステーを取り付け、ダンパーを乗せ位置調整を行い完了

 

 

 

 

 

P1000359


グリップよりも低い位置にマウントされており、ステダンが主張しすぎず良い感じです

これがオーリンズだったらZX-10Rみたく初めから付いてた?みたいな感じになるはず

で、早速乗ってみようかと思った矢先、ちょっと気になる事に気付き・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステダン購入

フロントの切れ込みが減り、ヒラヒラ感が出ればいいな、という思いを込めてステダンを購入

そういえば昔、自分の中では3種の神器みたいな考えがあって、

ステダン、GPR70、Jhaチャン・・・年代がバレるので深く思い出すのはやめよう

P1000349


前回の記事の通り、マトリスを買いました

台湾系のステーに比べて強度がありそう、造形が美しい

ステーはブラックアルマイト、専用キーシリンダーカバーが付いている

 

P1000350


ダンパーは2種類から選択出来るのですが、

ロッドがチタンコーティング、16段減衰調整のR-Typeを選択

ハードクロームコーティング、13段減衰調整のK-Typeの方でも良かったのですが、

ハイパープロ、オーリンズと差別化を図るなら金色のロッド、あと少しでも迷ったら上位グレードを選べ、の法則が発動

週末、寒くなかったら付けてみる予定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の方向性2014

ちょっとD型のZ1000に飽きてきた感が出てきてしまったので、

今年は何か変わった事をやりたいな、と

 

1、カラーチェンジ

オレンジ色が少し飽きてきたので、フェンダー、シュラウド、シートを2013スペシャルエディションの外装へ交換しオールホワイトで、約4.5万

もしくは上記外装を業者に出して塗装、4万ぐらい?+査定ダウン

バイクから離れ眺めて楽しむ感じですかね、転んで外装に傷が入ったら考えます

 

2、ステアリングダンパー

ざっと調べると4パターンあって、

・ハイパープロのステー 作りが雑な感じがする

・DMVステー+ハイパープロ いかにも台湾系パーツって感じがする

・オーリンズ(直営店オリジナル?) 高い

・マトリス ステー良し、ダンパーも渋くて好み、惜しまれるのは知名度?

乗り味が変わるパーツなので、是非とも試してみたい

 

3、ブレンボキャリパー

・ブレンボモノブロック 10万ぐらい?

・GSX-Rのブレンボ 片側2万+パッド+ホース変更で6万ぐらい?

2014のZ、Ninja1000がモノブロックになったので少し羨ましい、しかしそのキャリパーは片側3万・・・

部屋に転がっているCBR1000RRのトキコモノブロックをまた付けようかな

 

4、LEDヘッドライトバルブ

調べてみると、まだ発展途上な製品って感じがする

冷却ファンやらデジタルコントローラーを設置する事を考えると、部屋に転がってるHIDをまた付ければ良いんじゃないか?と思う

 

まずはステダンかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラッチレバー側のミラーホルダー

タイトル通り、2014のZ1000に付いてるミラーホルダーを取り付けてみました

P1000342


比べてみると、形状が微妙に違う

共通して使えるはずなのだが?

あまり深く考えず組んでみる

 

 

P1000347


とりあえず、問題はなさそう

社外のアダプタを噛ませてミラーの左右高さを合わせるよりスマート

 

 

 

P1000348


クラッチレバーホルダー側のM10穴はキャップで塞いだ

このキャップはNinja250に付いてるやつです

 

で、この後近所を少し回ってみたんですが、

このミラー、ブレが少ない

といってもまだ国道で流れに乗るレベルの速度、回転数の話です

高速に乗ると印象が変わるかも

取り付け当初、後方が見にくいと思っていたのですが、

角度、位置が合ってしまえば今までのD型ノーマルミラーと比べて違和感ありませんでした

しかし、位置合わせに難儀を極めましたが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »