« 2012年12月 | トップページ | 2013年5月 »

2013初乗り

今更なんですが、

開けてましたね、おめでとうございます

 

スクリーンを付け替えただけで乗らずに放置してたZ1000

年末にバッテリーを外し、正月休み中オプティメート4(充電器)に繋げて補充電

正月休み最終日の今日、バッテリーを車体に戻したのですが、

とりあえずエンジン回して乗っとこうと思い、近所の山を通過しショップへ寄ってみる

同型のZ1000に乗るツーリング仲間と暫し雑談

話の中で、4年サイクルでモデルチェンジすれば来年出る?Z1000に

Versys1000みたくABS、トラコン、パワーモードが付くよね、という話題になったんですが、

トラコンは悪路走る訳じゃないし、130ps程度じゃ不要だよね、なんて大口叩いてしまったのがいけなかったのか、

日が落ちて家に帰る為、ショップを出た時の出来事

低温でもグリップすると思い込んでるS20を信用してか、普段と同じ様にスロットルを開けた

まだ左にバンクしていたので、リアが思いっきり右に流れる、ハンドルは右にほぼフルカウンター

残念な事に全く身構えてなかったので、この時点で左足がステップから外れる

さらに残念な事に、スロットルを全閉にしたもんだからハイサイドぎみにお釣りをもらう

次は当然リアが左に飛ぶ、ハンドルが急に左へ向くので、親指が勝手にホーンを鳴らす

ここでさらに右足もステップから外れ、かなりヤバイ状態

この間に、修理代はサイレンサー含めて20万コースかな?ショップの前だから不幸中の幸だな、これを機に乗り換えかな?とか色々脳裏に浮かんだ(かも

ハンドルが左に向いた時にスロットルを大きめに開けたらしく、再度リアが右へ

この時、右足の膝、脛をフレームに強打した記憶は残っている

この辺りで状況を把握し、立て直しを試みる

両足がステップから外れてるので、ハンドルにしがみついてスロットルを一定

まだお釣りが残っていて、軽くリアが左、ハンドルも左でホーンをまた鳴らす

その後は車体がブルブルしたが、ステップに足が掛かって無事生還

話が長くなったが、何が言いたいのかというと

「トラコンは必要だった」

転倒は回避出来たが、思いのほかダメージは多く(主に人に

右膝脛打撲、両股関節と背筋が痛い、左脇腹が攣ってる、etc

明日はさらに痛みが出るだろう、仕事初めなのに・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年5月 »