« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

スクリーンくらべ

なぜか社外スクリーンを3枚持っているので、比べて感想を述べてみようかと

ノーマルを含め、カワサキ純正OP(MRA)、プーチ、ゼログラの4種類

ショップや通販で入手し易い物だと思うので、購入の参考に

 

P1000210 まずはノーマル

スクリーンと言える物ではなく、メーターバイザーレベル

自分はこのスタイルが好きなので、高速乗らなければこのままでも良いのだが・・・

高速走行では上半身で風を受け止める様な感じ 

 

 

 

P1000211 プーチ(Puig)

http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/06/post-ca96.html

猛禽類の様なデザイン、好き嫌いが分かれると思う

自分は先端の尖がりが嫌いになったので、使わなくなってしまった

ウィンドプロテクションは結構良い、初めて使った時には感動を覚えた

上体を起した時の高速走行は、肩から上に風が当る感じ、少し伏せれば楽になる

 

 

P1000213 カワサキ純正オプション(MRA製)

http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2011/04/post-b357.html

角刈りの人みたいなデザイン、正直好きになれない

でもウィンドプロテクションは最高、風の壁が出来る様な感じ、ロングツーリングの友

さすが純正品で出来が一番良く、取り付け精度も良い

迷ったら純正、これに尽きる

 

 

P1000208 ゼログラビティ

http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2012/04/post-fa0a.html

自分の中での格好良さは一番

しかし、角度が付いていない為か、ウィンドプロテクションは良くない

顎をタンクにつけるぐらい伏せないと恩恵は得られない

ハンドル回りとのクリアランスが少ないので、ハイスロやマウント類との相性に注意

 

 

まとめ

ウィンドプロテクション

純正OP>>>>プーチ>>>>ゼログラ>>ノーマル

格好良さ

ゼログラ>>>ノーマル>>>>プーチ>>純正OP

取り付け精度

ノーマル>>>純正OP>>プーチ>>>>>>>>>>>ゼログラ

※感じ方には個人差があります

| | コメント (8) | トラックバック (0)

スピードヒーラートラブル、ドライブスプロケット1T上げその後

そういえば書くと言って書いて無かったタイトルの件、

P1000175 まずはスピードヒーラーのトラブル発生から

付けた時は正常だったのですが、

時々スピードメーターが0kmになる現象発生、

そのうちに0kmのまま沈黙してしまった

自作したハーネスが断線でもしたかな?と思ったが異常なし

 

 

P1000176原因はコネクタの接触不良

メス端子が広がってしまっていた様だ

精密ドライバで突っついて、キツくなる様に調整し復旧

このコネクタ、どこかで見た事ある様な・・・

パソコンの中?

 

 

ドライブスプロケ1T上げの感想は、

・燃費が良くなった

・高回転まで引っ張った時、車速の伸びが良くなった

・低いギアでの加速が少しマイルドになった

と言っても、私には誤差レベルしか感じませんでした

面倒な事してまでやる事だったかなぁ、って感じです

いじるのが好きとか、理解のあるショップへ丸投げ出来れば、試してみるのも良いかもです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »