« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

ドライブスプロケット交換①

P1000155 こんな物を揃えてみました

1、ドライブスプロケット16T(ノーマルは15T)

2、MT90防水コネクタ3極(スピードセンサーに)

3、押入れから発掘したスピードヒーラー(スピードメーター補正)

 

 

 

目的は燃費向上、低ギアでツキが良すぎるので穏やかにしたい、エンブレを弱くしたい、etc

メーターの誤差は大丈夫?ってなりますが、スピードヒーラーのアプリを参考にすると、

ドライブスプロケを15T→16Tにする事により、+6.7%速度が上がります

ノーマルのメーターはスピードが数%程度速く表示されるといいます

ノーマルメーターの誤差を考慮し計算すると、+1.1%程度の誤差なので実速度に近くなったと言えますが、

実速度より少なく表示されるメーターは普通に考えてNGなので、

私的な考えでは補正は必須ではないか?と思います

ドリブン側だったら2T下げまでならセーフなんでしょうけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USB電源取り付け

P1000153 ナビマウントを付けたら電源も欲しくなったので買って来た

シガーソケットはいらないので、USBが一口あるタイプ

 

 

 

 

 

 

P1000173 ポジション灯からアクセサリー電源を取る

分岐ハーネスは最小限の長さに留める

 

 

 

 

 

 

P1000174 ハンドルバーにゴムバンドを挟み、インシュロックで固定

ちなみにゴムバンドは自転車のチューブ、100円ショップで購入、色々な所に使えて便利

ナビやレーダーの電源としてはもちろん、スマホの充電にも使えるので安心感が増す

で、疑問はこれらを活躍させる行動力があるかどうかだ

秋は頑張ってツーリングに行こう・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ナビマウント取り付け

Dscf2345 今までナビを使う時は、タンクに付けるナビバックを使用していたのですが、

これだと日光の反射で見づらいし、視線を下に向けないといけないので運転中は危険

そこで、ハンドルにマウントするタイプを考える事にしました

 

 

 

お金を出せばアルミ削り出しで頑丈なのが買えますが、

最近はツーリングにほとんど行かず使う機会が少ないので、あまりお金は掛けたくない

そこで、5~6千円ぐらいの低価格で揃えられないか模索

P1000132 南海部品系列のショップでこんな感じの物を買い揃えてきました 

 

 

 

 

 

 

P1000167ミラーパイプクランプってのをミラーと共締め

 

 

 

 

 

 

 

P1000168 横から見るとこんな感じ

 

 

 

 

 

 

 

P1000170 クランプとポーチを取り付ける

 

 

 

 

 

 

 

P1000169 ナビを入れて完成

知らない道を走る程の遠方へ出掛ける予定は無いので、

活躍する機会は当分無いかな・・・

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オートチューン撤去

P1000142  当初の目的を果たしたので取り外しました

季節の変化や、O2センサーの劣化でも燃調が変化するだろうし、

旅先で不調になっても怖いので、出来るだけ早く外したいとは思っていました

キャンセルしていたAIも復活(大人の事情で)

O2センサーキャンセラーは残してます(ノーマルのO2センサーを完全に切り離せるタイプ)

マップは、春先に保存しておいたものをベースに少し手直し

極端に補正が入ってる領域を、前後の回転数、スロットル開度を見ながらスムージング

 

Pcv20120819オートチューンと自己流の微調整で、とりあえずマップが完成

乗りやすくて、アフターファイアも気にならないので、しばらくはこのマップを使う事にします

画像のマップは参考ぐらいにしてください

調子悪いよ、とかエンジン壊れたよ、なんて言われても困るんで・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »