« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

純正クラッチホルダー、レバー流用(前編)

大好きな流用ネタ

P1000118a ネットでこの形のクラッチホルダー、レバーを流用しているショップを見ました

アジャスト可能になり、さらに軽くなるらしい

高い物では無いので試してみよう、と

今付けてるブレンボのブレーキレバーが黒なので、クラッチレバーも黒を選択

 

 

 

P1000119 ノーマルとの比較

ピボットからタイコの距離は変わらない様だ

しかしクランプからピボットまでの距離は違う、軽くなると思われる秘密はここにあるのか?

 

 

 

 

P1000120 外したついでにクラッチワイヤーへ注油

過去に1度注油済み、走行は6000km未満なのでまだ心配は無いが、念には念を入れる 

 

 

 

 

 

P1000121 こっち側にワイヤーグリスが出てきたら終了

 

 

 

 

 

 

P1000127 仮付け、純正部品なのでボルトオン

しかし、クラッチワイヤーが遊びが多くなる方向でギリギリ

今以上にクラッチワイヤーが伸びると、遊びが出てしまうかも

レバーを握ってもスイッチボックスには干渉せず問題なし

 

(次回につづく)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ブリヂストンS20 皮むき

Z1000に乗ったついでに、近くのワインディングロードで軽く皮むきをしてきました

ライディングジャケットは着てたが、下はチノパンというラフな格好だったので流す程度

曇り空で気温低め、雨が降り出しそうな空模様

空気圧はF2.4、R2.7

P1000102 リアタイヤ

左側はとりあえず端まで接地した、右側はど余り

あっという間にヒゲは無くなり、表面は少し荒れていた

低圧にして路面温度高い時に攻めたら消しゴムの様に減りそう

 

 

 

P1000104 フロント

ヒゲがまだ元気、なんか固そうな感じ

016のフロント減りの早さを対策した故なのだろうか?

 

 

 

 

すごく乗りやすいタイヤだと思った、ど素人なので特にインプレはしません

タイヤ屋さんから「空気圧はあまり落とさない方が良い、特にフロント」って言われたが、

もう少し落としてみたいと思った、具体的にはF2.3、R2.4ぐらい?

GPR70SP、BT-56SS以来のお気に入りタイヤになりそう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

LEDバルブ ポジション、ナンバー灯

現在、ヘッドライト内のポジション、ナンバー灯を

カー用品店にて1000円前後で売られているLEDバルブを付けているが、ちょっと暗いので不満を感じる

たまたまネットで「亀石屋」というLEDバルブ屋を見つけたので試しに購入してみた

P1000107 安価だったので心配だったが、

しっかりとした作りの商品で驚いた

右の白いのをポジション、平べったいのをナンバー灯へ

左の3つはフィットの室内灯に使う予定

 

 

 

 

P1000106 まずはポジション

これはカー用品店で売られてる2個で1000円前後の物

光は白いし、そこそこ明るいので問題は無いのですが・・・

 

 

 

 

P1000110 交換後

かなり明るくなりました!直視すると目が痛いです

このLEDバルブ1個260円、ちょっと信じられません

もっと明るいバルブはありましたが、

これ以上の明るさは求めて無いし、消費電力0.6Wってのが魅力です

 

 

P1000109 続いてナンバー灯

片面だけ照らすタイプのLEDバルブです

こちらも1個260円、格安

ブリッジダイオードにより無極性、裏表を考えず取り付け出来ます

 

 

 

P1000117 こちらも明るくて白い

ナンバーを照らすのに十分な明るさです

しかも消費電力は0.4W!

消費電力が10分の1になり、その上明るくなるなんて良い事尽くめです

テールランプはLED化が進んでるのに、ポジション系はまだ採用されてないのが不思議です

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »