« クレバーウルフ カーボンフェンダー取り付け | トップページ | 続続:オートチューン »

ゼログラビティスクリーン(ダブルバブル) 取り付け

Dscf3022 年末に購入し、メーターとの干渉問題をメーカーサポートへ相談したのが年明け早々の事

2ヶ月ちょっと掛かったが、「同梱忘れのスペーサー」を送ってもらった

ここまで辿り着く間に色々あったが、あまり語りたくない・・・

 

 

 

さて、そのスペーサーってのが、M5×5mmの樹脂製カラー

これをスクリーンとウェルナット間に挟む事によってメーターとの干渉は解消されたが、

こんなので大丈夫か?と疑問になる

カラーではなくてゴムブッシュに変更や、ウェルナットをロングタイプへ交換など、

ある程度潰れて、防振効果も期待出来る材質のが良いかな?

取り付け精度が良くないので、購入ご検討されてる方は覚悟して下さい

デザインはとても良いですけどねぇ・・・

|

« クレバーウルフ カーボンフェンダー取り付け | トップページ | 続続:オートチューン »

Z1000(2010)」カテゴリの記事

コメント

ホント、外国産パーツの精度って悩ましいですよねぇ
ホントに実車での取付確認したのかよ?と思うほどに・・・

どうやら、サポートとのやりとりも大変だったみたいだし
よっぽど外観が好きじゃないと、ハードル高いかも、ですな。

ちなみにワタクシは、今でもKME製のウインドスクリーン入手をもくろんでおります・・・

投稿: ひで | 2012年4月 2日 (月) 21時54分

>ひでさん
ヨーロッパ製のパーツなら結構安心出来るんですどねぇ、
自分の中では、アメリカ製=いい加減、アジア製=材質が怪しい、ってイメージです
KME製のスクリーンは防風効果良いですよ、見た目が嫌では無ければ超お勧めです

投稿: ANIGO | 2012年4月 3日 (火) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/54368738

この記事へのトラックバック一覧です: ゼログラビティスクリーン(ダブルバブル) 取り付け:

« クレバーウルフ カーボンフェンダー取り付け | トップページ | 続続:オートチューン »