« ゼログラビティスクリーン(ダブルバブル) 取り付け | トップページ | サービスマニュアル »

続続:オートチューン

昨年悩まされた手足のしびれ、痛みによる体調不良ですが、

対症療法ではありますが、薬を服用し始め調子が良くなってきた今日この頃

そんな訳でバイクシーズンが始まり走行距離100kmと、200kmのショートツーリングを2回行ってきました

行き先はごくありふれた所で、レポートするほどではないので・・・

で、

パワコマが今どんな感じになってるか、久々にマップを吸い出してみました

At20120415 12月の時と方向性は同じですが、数値は結構変化してます

8000rpmまではほぼ埋まったかな?

高速で1、2速を使いぶん回してみたが、さほど補正入らなかった

ノジマのスリップオンがノーマルセッティングに合わせて作られているって事もあるのだろうか?

このマップで乗ってた感想は、とても乗りやすい

クセが無いというか、素直すぎる感じ

アフターファイアは皆無、開け始めの低開度でボコつく時があるが、たぶん仕様の何かだろう

ソフトをいじってて、そういえばパワーコマンダーVにはクイックシフター機能が搭載されてたんだっけな、と

別売のシフトロッドセンサーは高いから、ハンドルマウントスイッチ方式で試してみるのも面白いかもしれない

|

« ゼログラビティスクリーン(ダブルバブル) 取り付け | トップページ | サービスマニュアル »

Z1000(2010)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/54481247

この記事へのトラックバック一覧です: 続続:オートチューン:

« ゼログラビティスクリーン(ダブルバブル) 取り付け | トップページ | サービスマニュアル »