« 某オクでカーボンフェンダー | トップページ | クレバーウルフ カーボンフェンダー取り付け »

クレバーウルフ リアフェンダー(仮)取り付け

某オクで入手した中古のフェンダーを仮取り付けしました

説明書、付属品が無いので、手探り状態での作業です

Dscf3099 左サイレンサー、右ステップ、ノーマルフェンダー、チェーンケースの順で外します

折角なので、リアサスリンク回りを清掃

チェーンスライダーとチェーンケースが留めてある穴(画像左下)ですが、

そのままだと水や小石が入る可能性があるので、

とりあえず適当なステンレスボルトを挿しときました

 

 

 

Dscf3101 フィッティングしてみると、微妙に穴の位置が合わない

強引に取り付ける事は出来ますが(前のオーナーは付けているはずなので)

歪んだままだと気持ち悪いので少し修正します

 

 

 

 

 

Dscf3102 ボルト類はノーマルを使い、仮取り付け

とりあえずは付きました

 

 

 

 

 

 

Dscf3107 残問題

リアブレーキホースのクランプ部がどうなるのか分からない

ノーマルの金属クランプは形状が合わず使えない

フェンダーに8mmの穴が開いてるので、ここにクランプが存在するはず

とりあえずスインクアームと固定している所を利用して、

家に転がってたスエッジライン用のクランプで共締め固定する

このままだと見栄えが良くないので、純正部品の矢じり型で大きめのクランプを探し、それっぽいのを2種類注文した

こういうところで悩まされ、余分な手間とお金が掛かる

やはり新品を買うべきだと実感・・・

|

« 某オクでカーボンフェンダー | トップページ | クレバーウルフ カーボンフェンダー取り付け »

Z1000(2010)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/54244836

この記事へのトラックバック一覧です: クレバーウルフ リアフェンダー(仮)取り付け:

« 某オクでカーボンフェンダー | トップページ | クレバーウルフ カーボンフェンダー取り付け »