« GIVI E300N到着、ベース加工 | トップページ | トップケース取り付け後の所見 »

トップケース装着完了

長い間このネタで引っ張ってしまいましたが、そろそろ終わりにします

Dscf3076 前回までの作業、

ヘプコ&ベッカーのスポーツラックにGIVIのモノロックベースを取り付けた所まで行いました

これを車体タンデムシートと置き換えて、ワンタッチで装着する(出来る)筈なのですが、

なぜか装着出来ません、

ベースを乗せる前は問題無かったのにおかしいな?と思い調べてみると、

 

Dscf3085 ベースに付属していたボルトが長くて、シートカウルと干渉しています

てゆうか、良く見るとボルト穴下のクリアランスって1cmぐらいしか無いじゃん・・・

スポーツラックに開いている後ろ側の穴を利用するには、ボルトの余りを最小限にしないとダメという事か・・・

ベース付属のナイロンロックナットってだけでも干渉しそうな感じです 

 

 

Dscf3086 そんな訳で、DIYセンターへ行きボルト類を買ってきました

左の黒いボルト類と中央の特殊ワッシャーはベースに付属していた物です

・M6×20mmのキャップボルトを4本

・M6ステンレス製のワッシャー10枚程度

・薄型のロックナットを4個

 

 

 

Dscf3087 こんな感じで、裏側に飛び出るボルトを最小限に調整しました

後側はロックナットが効くギリギリまで、ボルト側にワッシャーを噛ませて調整 

 

 

 

 

 

 

Dscf3090 クリアランス極狭ですが、干渉問題解決

今思うと、好きなメーカーのトップケースを買って、穴開けた方が幸せだったのかもしれない・・・ 

 

 

 

 

 

 

Dscf3091トップケース取り付け前の状態

ベース後端を削ってますが、

上から見た時には分からない様に削ったので違和感全く無いです

 

 

 

 

そして、

Dscf3092 トップケース装着完了!

 

 

 

|

« GIVI E300N到着、ベース加工 | トップページ | トップケース取り付け後の所見 »

Z1000(2010)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、いつも楽しく拝見させてもらってます。

さて、自分も全く同じ仕様でGIVIのE370を取り付けているのですが、そのままだとガタツキが出ませんか?
自分は後ろ側の金属ステーにゴムなど挟んでいますがどうも効果はいま一つのようです。

何か対策されていれば参考にさせてもらいたいのでよろしくお願いします

投稿: ひろっちー | 2012年2月20日 (月) 08時20分

>ひろっちーさん
どうもはじめまして、
こんな適当な作業日記ブログをご覧頂きありがとうございます
ガタツキですが、自分も始めに取り付けた時はかなりガタガタするな?と思いました
下側のブラケット(スポーツラック付属の方)の取り付け穴が長穴になっているので、
ロックできるギリギリまで後方へ調整し、気にならないレベルにはなりました
しかし、そこから完全にガタツキを無くそうと考えると、防振ゴム等が必要なのかな?とは思っております

投稿: ANIGO | 2012年2月20日 (月) 21時55分

ご返答ありがとうございます
結構造りがアバウトだったので、自分だけかな?
まさか不良品?
とか悩んでいました
もう少し色々と工夫してみようと思います

さらなるZの進化を期待しています!

投稿: ひろっちー | 2012年2月21日 (火) 17時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/54016898

この記事へのトラックバック一覧です: トップケース装着完了:

« GIVI E300N到着、ベース加工 | トップページ | トップケース取り付け後の所見 »