« リアインナーフェンダー流用に挑戦 | トップページ | ヘプコ&ベッカー スポーツラック到着 »

リアインナーフェンダー流用断念

Dscf3063a 前回のつづき

タイトル通り、流用は断念しました

とりあえず詳細をご説明します

このブツは何?ってところから、カワサキファンならお気づきだと思いますが、Versys1000用です

姉妹車なので、画像見た感じ行けるかな?と思ってたのですが・・・

チェーン側ですが、チェーンカバーに留める穴は一致します

しかしスイングアームのステー位置が違うので、これはフェンダーに新たな穴を開ければOKだと思います

Dscf3065 リアブレーキ側ですが、スイングアーム付け根のプラリベットも一致

スイングアーム上端の湾曲形状も合ってます

 

 

 

 

Dscf3066 しかし、ステー部分の形状が全く違い干渉します

干渉部を切り取って、ステー追加しフェンダーの取り付け穴と固定しようと思い加工しました

ここまでは想定内だったのですが、何か断念する理由になったかといいますと、 

 

 

 

Dscf3064 フェンダーとタイヤのクリアランスが極狭である事が判明しました

画像中央部分です、手で押さえ付けるとタイヤと接触するのが分かります

クリアランスは恐らく1cmあるかないかぐらいでは?と思います

タイヤ外形は180と190ではそれほど変わらないのになぜ?と推理すると、

恐らくチェーンアジャスターの違いでは?と推測されます

Z1000はエキセントリック方式でアクスルシャフトがスイングアーム中心より上に来ているので、その分フェンダーも高さが考慮されていた?

Versys1000はキャスターを考慮してもZ1000よりホイールベースが長い=スイングアーム後端が長い=フェンダーに対してタイヤがZ1000より後方位置?

停車時には干渉しなくても、高速走行でタイヤが膨張したり風圧でフェンダーが押し下げられたりするので不安が残ります

エキセントリック逆組みで車高上げとか、回避方法を考えたのですが、

リスクを負ってまで付けたいと思わなかったので断念しました

これが成功していれば、Ninja1000も巻き込んでちょっとしたブームになるかな?なんて思ってたのですが残念です

理想的な形状、高さ、サスリンクに泥跳ねしない構造・・・惜しい

|

« リアインナーフェンダー流用に挑戦 | トップページ | ヘプコ&ベッカー スポーツラック到着 »

Z1000(2010)」カテゴリの記事

コメント

新しいVersys1000って、Z1000と兄弟車でしたね~
でも、そこから流用パーツを探そうという発想はありませんでした!
果敢なチャレンジに感服いたしました・・・

投稿: ひで | 2012年1月29日 (日) 11時34分

惜しいですね!デザインも良かったのに。
とすると、スイングアームをVersysのモノに・・・意味ないですね(汗

また何か良いネタがありましたらこっそりパクらせてもらいます。。

投稿: 種馬 | 2012年1月29日 (日) 19時09分

>ひでさん、種馬さん
流用カスタムっていつも先人の方の情報を見てからなのですが、
今回は情報発信原になりたくて無駄覚悟で試してみました
数千円無駄にはなりましたが、でもちょっとした満足感は残りました
懲りずに色々探してみます
Versys1000スイングアーム移植でロングホイールベース化、ちょっと興味が・・・

投稿: ANIGO | 2012年1月29日 (日) 23時38分

73080円ですね、スイングアーム。
エキセントリックカラーに未だ抵抗のある私も興味津々です。。

投稿: 種馬 | 2012年1月30日 (月) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/53848160

この記事へのトラックバック一覧です: リアインナーフェンダー流用断念:

« リアインナーフェンダー流用に挑戦 | トップページ | ヘプコ&ベッカー スポーツラック到着 »