« 2種類のニーグリップパッド | トップページ | STOMP GRIP貼り付け »

箱付けたい、プラン立て

昨年ぐらいから思ってたのですが、

ここ最近、バイクの使い方ってほとんどツーリングなんですが、

そのツーリング先で思う事は積載性の無さ

タンデムシートに付けるシートバックにタオル、レインスーツ、レイングローブ、あとペットボトルの1本でも入れればほぼ満杯

温度調整のインナーは着て行くなら脱げない、もしくは朝方寒くても着ないで我慢となってしまう

旅先でみやげも買って帰れない訳で、色々不便を感じてしまいます

そこでタイトル通り、箱を付けたいな、と

そんな訳で取り付ける為のプランを3つ程立ててみました

 

■GIVI モノラック用フィッティング

 ◎デイトナ商流にて入手しやすい

 ○安心のGIVI

 △ごついベースを取り外す事が出来ない為、箱を外した状態でもスッキリしない

 

■SW-MOTECH アルラック+各メーカー対応ベース

 ◎ベースが簡単に取り外し可能、グラブバーの様になるので見た目は良い

 ○メジャーな箱に対応するベース設定

 ×日本正規品は何処で買えるか不明?

 

■ヘプコ&ベッカー スポーツラック

 ◎PLOT商流にて入手しやすい

 ◎タンデムシート置き換えなのですぐ取り外した元通り

 ×強度が心配、インプレ見ると隙間が多くて対策が必要らしい

 △他社の箱とのフィッティング情報が無い、自社製の30L箱に対応してる?

 △バイクに跨ぎ難い、シートにかかと落とし入れるか、箱に回し蹴りしてしまう可能性大

 △鉄板とブラケット1つで2万という価格設定が腑に落ちない

 

この3つの中で選ぶとSW-MOTECHが良さそうなのですが、GIVIも含めて重大な問題があります

2社のラックは、タンデムステップホルダー部を利用して取り付けるのですが、

現在自分のZ1000には、

Dscf2450 左側はキジマのヘルメットロック

 

 

 

 

 

 

Dscf2528 右側はオーリンズのイニシャルアジャスター

 

 

 

 

 

これらが取り付けられており、ラックと同じ取り付け位置でそこから後方に延びるので物理的に無理

ヘルメットホルダーは撤去、イニシャルアジャスター移設は正直シンドイ・・・

結論的に、ヘプコ&ベッカーのスポーツラックという選択肢になったので早速注文

載せる箱はラックとベースの相性問題があるので、後日検討にします

|

« 2種類のニーグリップパッド | トップページ | STOMP GRIP貼り付け »

Z1000(2010)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/53755041

この記事へのトラックバック一覧です: 箱付けたい、プラン立て:

« 2種類のニーグリップパッド | トップページ | STOMP GRIP貼り付け »