« ヘルメットSHOEI X-8R Hi内装交換 | トップページ | 今年の方向性2012 »

ホンダ純正スポーツグリップヒーター取り付け

ネット通販で注文していましたが、年明けの予定がちょっと早まって年内に到着しました

取り付けアタッチメント(ハーネス)はCB1300用を選択、

というかいつも利用しているネット通販でリッターバイクはこれしか選択できませんでした

ナンバー灯から電源を取るタイプなのですが、

Z1000では少し長かった為、フレーム内の空きスペースに束ねて隠す等の取り回しをしました

今回は手抜きで、詳しい作業内容は省略

Dscf3028 グリップがZ1000ノーマルと比べ若干長い為、

スイッチボックスを少しずらして取り付けました

 

 

 

 

 

Dscf3029 スロットルパイプには小加工が必要です

バーエンドとスロットルパイプが干渉してしまう為、

バーエンドとハンドルとの間にワッシャーを1枚噛ませて対策します

 

 

 

少し乗ってみましたが、グリップがノーマルと同等に細く違和感無いです

3段階切り替えの最強では熱すぎる感じです、

最弱でもレーシンググローブでは少し熱く感じられました

あまり使う(冬に乗る)機会は無いのですが、

ネットで評判が良いパーツは付けたくなってしまう性なので・・・

|

« ヘルメットSHOEI X-8R Hi内装交換 | トップページ | 今年の方向性2012 »

Z1000(2010)」カテゴリの記事

コメント

ついにホンダのスポーツグリップヒーターを取り付けされたのですね!
CB1300取付アタッチメントの、車体とつなげるカプラは
どんな形状でしたか?
ちなみに僕も今シーズン、グリップヒーター2回しか使っておらず
Z1000に乗る機会が激減しております・・・

投稿: ひで | 2012年1月 6日 (金) 22時59分

>ひでさん
カプラーはホンダ特有の細長いやつです
とりあえず、家にあった110型2極に付け替えるだけでOKでした

投稿: ANIGO | 2012年1月 7日 (土) 18時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/53610460

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ純正スポーツグリップヒーター取り付け:

« ヘルメットSHOEI X-8R Hi内装交換 | トップページ | 今年の方向性2012 »