« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

ホンダ純正スポーツグリップヒーター取り付け

ネット通販で注文していましたが、年明けの予定がちょっと早まって年内に到着しました

取り付けアタッチメント(ハーネス)はCB1300用を選択、

というかいつも利用しているネット通販でリッターバイクはこれしか選択できませんでした

ナンバー灯から電源を取るタイプなのですが、

Z1000では少し長かった為、フレーム内の空きスペースに束ねて隠す等の取り回しをしました

今回は手抜きで、詳しい作業内容は省略

Dscf3028 グリップがZ1000ノーマルと比べ若干長い為、

スイッチボックスを少しずらして取り付けました

 

 

 

 

 

Dscf3029 スロットルパイプには小加工が必要です

バーエンドとスロットルパイプが干渉してしまう為、

バーエンドとハンドルとの間にワッシャーを1枚噛ませて対策します

 

 

 

少し乗ってみましたが、グリップがノーマルと同等に細く違和感無いです

3段階切り替えの最強では熱すぎる感じです、

最弱でもレーシンググローブでは少し熱く感じられました

あまり使う(冬に乗る)機会は無いのですが、

ネットで評判が良いパーツは付けたくなってしまう性なので・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヘルメットSHOEI X-8R Hi内装交換

Dscf3016 原付でちょい乗り用に使っているこのヘルメット

経年の割にはほとんど使用しないないのでかなり綺麗

しかし、内装の劣化がはげしく、かなりゆるゆる

さらに髪の毛にスポンジのカスが付着する様になったので、そろそろ限界かと・・・

結構思い入れのあるヘルメットで、内装がまだ出れば持っていたいのでショップで注文してみたら

Dscf3017 バックオーダーで少し待ったが、まだ購入可能だった

 

 

 

 

 

 

Dscf3018 内装を外す、思ってたよりも重症

ミニバイクレースの本番用で使用していた事があり、

ベンチレーションから入った2STオイルでやられてしまったのだろうか?

 

 

 

Dscf3019 うわぁ・・・

 

 

 

 

 

 

Dscf3020 交換完了

まるで新品の様な被り心地!(当然ですが)

しかし月日というのは残酷で、

当時丁度良かったMサイズのヘルメットがキツイ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

取り付け予定パーツ2011、12月現在

パワーコマンダーで完全燃焼か?と自分でも思ってしまってましたが、

まだまだ新しいパーツは出てるし、付けたいのもあったので色々注文中

やはり時期が悪く全部入荷待ちとなっています

 

・ゼログラビティスクリーン(ダブルバブル)
ノーマルを延長した様なデザインで出ないかな?と前から思ってたら出たのでショップで即注文
アクティブの商流のやつですが、入荷が12月だか1月って聞いた

・TECH SPEC グリップスター グリップパッド  コンフォート NINJA1000 11
タンクの横に貼る滑り止め、別のメーカーのを考えてましたが、剥がす時に塗装も痛める可能性ありとあり躊躇してました
しかしここのメーカーのは貼り替え出来ると書いてあったので、某大手通販GTが取り扱ったのを機に注文
Z1000用は無かったが、Ninja1000用で大丈夫でしょう、きっと・・・
入荷予定が1月早々らしいが、一緒に注文したレインスーツが1月下旬なので、それと一緒に発送となる予定

・ホンダ純正スポーツグリップヒーター
昨年にデイトナのを付けて2~3回乗ったが、自分には太すぎるしゴムは固いのでやめてしまった
ホンダのがネットでかなり評判が良いので注文する事にしましたが、ちょっと遅すぎたのか入荷予定が1月上旬に

 

あとは尻が痛くなるシートを何かしたいな、と考え中

ゲルザブではちょっと格好悪い・・・

社外入れるか、Ninja1000流用するか、張替え出すか悩む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

付けたり純正に戻したパーツ2011、12月現在

まとめてみましたので、気になるパーツがありましたらリンク先をご参考ください

線が引いてあるパーツは訳あって取り外したものです

 

▼ハンドル回り
RIZOMA ハンドルバー(MA008A)
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2011/02/post-e89e.html
カワサキ純正左スイッチボックス(ハザードスイッチ付)+ICリレー
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/06/post-750b.html
デイトナ ホットグリップ(ヘビーデューティー)
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/11/post-4709.html
アクティブ ビレットレバー(クラッチ)
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2011/05/post-0b17.html
アクティブ ハイスロットルキット TYPE-3
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2011/05/post-b9fb.html
Ninja1000純正スロットル
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2011/12/post-cbc1.html

▼ブレーキパーツ
brembo ラジアルブレーキマスターRCS(19φ)
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2011/05/post-8f6f.html
SWAGE-LINE PROブレーキホース(バイピース)
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2011/05/post-8f6f.html
TOKIKOモノブロックキャリパー(08CBR1000RR流用)
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2011/06/post-eb6a.html

▼外装関連
Puig レーシングスクリーン(スモーク)
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/06/post-ca96.html
カワサキ純正 ウィンドスクリーン
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2011/04/post-b357.html
トリックスター フェンダーレス
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/12/post-8742.html
カワサキ純正シングルシートカバー
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2011/09/post-77cb.html

▼電気系、メーター
GIproDS ギアインジケーター(赤)
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/06/post-d46e.html
クルーズ HID(4300K)
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/09/post-3dc8.html

▼足回り、ポジション
OHLINS リアサスペンション(S46DR1S)
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/08/post-924b.html
ABM Triaイニシャルアジャスター(ブラック)
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/08/post-a5eb.html
ヤフオク ポジションプレート
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2011/04/post-a17f.html

▼給排気系
Nojima LOCK-ONスリップオンマフラー
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/10/post-c0ec.html
DMMECCANIA MEMJET(簡易FIコントローラー)
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2011/04/post-2fad.html
POWER COMMANDER V+AUTOTUNE
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2011/10/post-61ac.html

▼車体、フレーム関連
アグラス フレームスライダー(60φ)
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/06/post-14df.html
J-TRIP スイングアームフックボルト(スタンド使用時)
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/07/post-f61f.html

▼タイヤ
ミシュラン POWER PURE
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/10/post-9e0a.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続:オートチューン

最近やたらと体調が悪いので、月に1回バイクに乗るのがやっとって感じなのですが、

先日の土曜日は家に引き篭もり休養、日曜日の午前中まで寝込んだおかげで体が軽く感じられた為、少しZ1000に乗ってみた

といってもショップ→バイカーズカフェ→近くの峠一往復ってルートなので30km程度ですが・・・

そして本題、軽く流した峠一往復でマップがどう変化したかと言うと、

At20111211 こんな感じ

1/3以上は埋まってきたかな?

気になるのはスロットル開度80%が全く埋まってないという所

自分の乗り方は、開ける時は目一杯まで開けるからだろうか?

全部埋めるにはスロットル開度を気にしながら覚えさせていかないとダメっぽい

しかし100kmにも満たない距離でこれだけ埋まるのだから、ツーリングで高速あり峠ありのコースなら相当埋まるのでは?と思う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(再)Ninja1000純正スロットル流用

ショップに行った時、2012モデルのNinja1000が入庫してました

改めて各部を観察して気付いた事、それは

スロットルケーブルの引き回しがZ1000と全く異なっていた事

以前Ninja1000のスロットル回りを移植失敗した時は、ケーブルはメーターの横を通ってフレームの左を沿ってたと勘違いしてました

実際にはスロットルホルダーからフレームと右フォークの間を抜け、ラジエター上部からフレームの中へ入っていました

 

そんな訳でスロットル流用の再チャレンジをします

Dscf2985 まずはZ1000ノーマルのスロットル、ケーブルを外します

ここのメッキ部分がすごく錆びます

目に付く所なので、これはいただけません

 

 

 

 

Dscf2987 Ninja1000のスロットルホルダー、ケーブルを取り付けます

ノーマルのマスタシリンダーだとケーブルがリザーバータンクと干渉するかもしれません

 

 

 

 

Dscf2986 左側のシェラウドを外します

ハーネスを束ねているゴムリングが激しくヒビ割れ

しかし千切れてないので今回は見なかった事にします

 

 

 

 

Dscf2988 スロットルケーブルをフレーム右側へ引き回し、

ラジエター上部からエアクリーナー下を通りスロットルボディへ

やはりというか、この引き回しで無事取り付け完了できました

メーター右側面と少し干渉しますが、そのへんは妥協します

| | コメント (2) | トラックバック (0)

延びた燃費、ならし終了

前回給油してから少し遠出をして450km程走行しました

高速が150km前後、あとは山間部の田舎道を走行

Dscf2982 こんな感じになりました、コンパクトカーの面目躍如ってところでしょうか

満タン法の実燃費でも15.6km/Lと納得のいく数値となりました

 

 

 

Dscf2984 そして9ヶ月掛かって、やっとならし終わりました・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »