« パワーコマンダーV その後 | トップページ | オートチューン取り付けたその後に »

パワーコマンダーV オートチューン取り付け

Dscf2970 先日購入したこれ、を取り付けるとします

オートチューンには2つのポート(コネクタ)があり、

片方はパワーコマンダーV本体と繋げるハーネス

片方空いてしまうので、付属のターミネーション(コードが付いていないコネクタ)を取り付けろって書いてありました 

 

 

Dscf2972 O2センサー側の中間ハーネスを取り付けます

こっちはコネクタになっておらず、1本づつマイナスの精密ドライバーで固定していきます

強く締めると壊れそうだし、弱いと抜けてしまいそうで難しいです

 

 

 

Dscf2978O2センサーはノーマルと差し替えでOKでした、M18P1.5サイズがそのまま入ります

やけにでかい中間コネクタは鉄板のアンダーカウル?ステーの裏側に固定

 

 

 

 

Dscf2974 とりあえず、接続は完了

イグニッションONでLEDが点灯するのを確認します

しかし、このままシート下に押し込むのも忍びないので

 

 

 

 

Dscf2975 100円ショップで買った滑り止めシートを挟み

 

 

 

 

 

 

Dscf2976 同じく100円ショップで買ったモバイルポシェットに収納します

フラップの部分を半分切れ込みを入れてハーネスを出します

 

 

 

 

Dscf2979 こんな感じで収納

ちなみにパソコンと接続するUSBケーブルは挿したままで、タンデムシート側に出しておきました

これでオートチューンの接続は完了ですが、まだ使う事は出来ません

パワーコマンダーV本体にオートチューンの設定をする必要があります

さらに肝心な事を施す作業があります、それは

つづく?

|

« パワーコマンダーV その後 | トップページ | オートチューン取り付けたその後に »

Z1000(2010)」カテゴリの記事

コメント

オートチューンついに装着したんですね。
肝心な作業とはなんですか?気になります。

自分のイメージだと・・・
オートチューン装着→実走→マップ自動補正→保存・適用
みたいな感じなのですが(笑)

空燃費を実はイジるとかですか??

投稿: gadymgk2 | 2011年11月 6日 (日) 17時44分

>gadymgk2さん
出し惜しみする様な書き方してしまいましたが、
ただのAIキャンセルです、すいません・・
オートチューンの補正はリアルタイムですね、
始めに設定さえ行ってしまえばパソコン無しでも補正されていきます

投稿: ANIGO | 2011年11月 8日 (火) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/53163589

この記事へのトラックバック一覧です: パワーコマンダーV オートチューン取り付け:

« パワーコマンダーV その後 | トップページ | オートチューン取り付けたその後に »