« ハンドル回りのビビリ音 | トップページ | パワーコマンダーV取り付け 後編 »

パワーコマンダーV取り付け 中編

前編からのつづき

http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2011/10/post-4a79.html

Dscf2952 各インジェクターにパワーコマンダーから出ているカプラーを割り込ませます

ハーネスの長さを見れば順番は自ずと分かりますが、ハーネスの色で分かれてますのでしっかり確認しましょう

走行中、振動でカプラーが暴れない様にインシュロックで適当に固定しておきました

 

 

Dscf2953 アースはノーマルと同じ位置からとります

 

 

 

 

 

 

Dscf2955 スロットルポジションセンサーの信号を取ります

マニュアルでは青/黄の配線ってなってますが見当たりません

センサーに繋がる3本のうちどれかですが、青/白に割り込ませました

赤い筒状のが付属されているポジタップです、ねじ込んで針を刺す様に割り込ませます

 

 

Dscf2956 念の為、ハーネステープを巻き防水防振対策をします

パワーコマンダーから出ているグレーの細い配線むき出しのままでは心配なので、スパイラルチューブを巻き保護しました

 

 

後編につづく?

|

« ハンドル回りのビビリ音 | トップページ | パワーコマンダーV取り付け 後編 »

コメント

コマンダーかなりおもしろいので楽しみにしてます。ちなみに僕はノーマル派です

投稿: ジョー | 2011年10月15日 (土) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パワーコマンダーV取り付け 中編:

« ハンドル回りのビビリ音 | トップページ | パワーコマンダーV取り付け 後編 »