« パワーコマンダーV スロットルキャリブレーション | トップページ | O2センサー撤去 »

パワーコマンダーV ベースマップ選択

だらだら書いてるパワーコマンダーV編、いよいよ実走に入ります

Pcv1 この段階でセットしてあるマップは、ダイノジェットから提供されているノーマルマフラー用

マップを見る感じだと2500~5500rpmあたりでやや濃く、6500~7500rpmは若干薄い、8250rpm以降は若干濃い目にという補正内容

スロットル開度40%以上はほぼ何らかの補正が入ってます

まずはエンジン始動、何事も無かった様にすんなり始動しました

暖機が終わった頃合を見て、バイパスに乗りちょっと開けてみます

うん、すごい変わったのが分かりました

荒々しくなった、というか元気になったというか?

気になってた3000~5000rpm付近のトルクの薄さが消えて、扱い易くなりました

 

そして翌日、ノートPCをタンクバックに詰め込み近所の峠へ

ダイノジェットで提供されているマップの中で、使えそうだなと思ったノーマルマフラー、アクラポビッチスリップオン、ツーブラザーズスリップオンの3種類のマップを入れ替えて試してみました

まずは「ノーマルマフラー用マップ」、低回転域のトルク感があり中回転域の伸びも良くなってる、ただ回ってるだけと感じていた高回転域もしっかりトルク感が出た

しかし、ちょっと薄い所があるのかアフターファイアーが多少出ます

次に「アクラポビッチスリップオン用マップ」、これは装着しているノジマスリップオンとは合わない、ボコついてしまって明らかに濃すぎだったので速攻却下

最後にツーブラザーズスリップオン用マップ、ノーマルマフラー用マップを若干濃くした様な感じでしたが、これが一番合ってると思った

アフターファイアーはほとんど出なくなり、トルク感もさらに増す

ただし良すぎて怖い、スロットルを大きく開けてくとナチュラルにフロントが浮き上がってくる

リニアにトルクが立ち上がってくるので、撤去したサブスロットルバルブは元に戻した方が安全かな?と思った

これでベースマップは決まったが、これがノジマスリップオンでのベストマップでは無いと思う

ここからマップをどう弄っていこう、って事になりますが、

どこをどう弄って良いのか、さっぱり分からない・・・

真っ先に思いつくのが、シャシーダイナモがあるプロショップに依頼する事ですが、近くに無いぞ・・・

やはりアレを付けるしか?

 

つづくかも

|

« パワーコマンダーV スロットルキャリブレーション | トップページ | O2センサー撤去 »

Z1000(2010)」カテゴリの記事

コメント

そんなに変わるんですか!
ノーマル派ですが、興味ありすぎです!ノートPC繋げてセッティングもカッコイイ!

投稿: ジョー | 2011年10月23日 (日) 00時47分

一昨日、アクラボのレーシングラインに換装しましたが
やはりアフターファイアの問題が・・・。

自分もパワコマでの補正を考えてますので、凄く参考になります。
日本か海外サイトかは忘れましたが、個人で作ったパワコマのマップがアップされてる様です。

投稿: gadymgk2 | 2011年10月23日 (日) 12時19分

>ジョーさん
ノーマルマフラー用のマップが用意されているぐらいなので、燃調取るだけでも相当変わると思いますよ
 
>gadymgk2さん
アフターファイアーはO2キャンセラー+AIカットでかなり解消されるのはないかなと思います
そこからマップ作成となると思いますが、海外から提供されているマップは日本では合わないという噂が、
今日、オートチューンで0から作り始めたのですが、ダイノジェットからDLしたマップとは別物になりつつあります・・・

投稿: ANIGO | 2011年10月23日 (日) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/53050707

この記事へのトラックバック一覧です: パワーコマンダーV ベースマップ選択:

« パワーコマンダーV スロットルキャリブレーション | トップページ | O2センサー撤去 »