« パワーコマンダーV購入 | トップページ | 続:カワサキ2012モデル »

パワーコマンダーV取り付け 前編

Dscf2940a 先日購入したパワーコマンダーV、

到着したその週末に取り付けました

ブログネタがこれしか無い状態なので、焦らしながら更新して行きます

折角なので、自己流の取り付け手順を紹介します

 

 

Dscf2943 まず、シートを取り外します

どのボルトを外せばシート外れますか?と思われる方はDIY取り付け無理なのでショップへ依頼してください

 

 

 

 

Dscf2944 タンク前方のカバーを外します

左右のボルトを外し、カバーを真上に引き上げると外れます

キーシリンダー横にあるタンクを固定している2本のボルトを外します 

 

 

 

 

Dscf2945 タンクをゆっくり跳ね上げます

燃料ホースとキャップ裏のドレンホースに負担が掛からない様注意です

本当は左右のカウルを外してフレームカバー?も外すべきなのですが、

タンクを下ろす時に気を付ければ大丈夫です

 

 

Dscf2946 本来はホース類を全て外し、燃料タンクを取り外すのがベストですが、

面倒なので紐でタンクが落ちない様にします

燃料は極限まで減らした状態で作業をするのが好ましいです

 

 

 

Dscf2947 パワーコマンダーの配線から出ているカプラーを各気筒のインジェクターカプラーへ割り込ませるのですが、

見ての通り、このスペースしかありません

手すら入らないのでエアクリーナーボックスを外す事となります

 

 

 

Dscf2949 エアクリーナーと繋がっている吸気音センサーのカプラーとブリーザーホースを外します

エアクリーナーボックス左前方のボルト1本外します

スロットルボティとエアクリーナーを繋げているダクトのバンドを緩めます

15回転緩めて、取り付ける時も15回転締めるといった感じで覚えておくと良いと思います

ダクトが抜けにくい場合はバンドを手前に引っ張って広げると簡単に抜けます

 

 

Dscf2950 エアクリーナー裏側にエアインジェクションに繋がっているホースがあるので、手を突っ込んで抜きます

ドレンのホースとタンクも繋がっていますが、エアクリーナーと繋げたまま取り外す事ができます

 

 

 

 

Dscf2951 こんな感じで作業スペースを確保できました

これでインジェクターのカプラーへアクセスできる様になります

ちなみに、ZZR1400で流行っているサブスロットルバルブ(セカンダリーバルブ)取り外し仕様です

Z1000でこれをやると結構アブナイですが、楽しいからやめられません

 

つづく

|

« パワーコマンダーV購入 | トップページ | 続:カワサキ2012モデル »

Z1000(2010)」カテゴリの記事

コメント

コマンダー編おもしろいので楽しみにしてます。

投稿: ジョー | 2011年10月15日 (土) 22時11分

ご覧頂き、ありがとうございます
頑張って続きを書きます!

投稿: ANIGO | 2011年10月16日 (日) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/52949289

この記事へのトラックバック一覧です: パワーコマンダーV取り付け 前編:

« パワーコマンダーV購入 | トップページ | 続:カワサキ2012モデル »