« パワーコマンダーV ベースマップ選択 | トップページ | パワーコマンダーV その後 »

O2センサー撤去

パワーコマンダーのO2センサーキャンセラーによって、付いてるけど繋がってないノーマルのO2センサー

どうせなら取り外してすっきりさせてしまおうと、メクラ栓となるボルトを探します

行き先はボルトが1本から買えて、ちょっと特殊なサイズも置いてある大型DIYセンター

P1010012 前に測定した感じだと直径が18mm、ネジ山の間隔が1.5mm、俗に言う「M18P1.5」ってのを探しますが、

かなり特殊なサイズっぽくてピッチが1.5だとM16の次がM20となっており、M18がありませんでした

そもそもこんな太いボルトで長さが1cm未満の物なんてある筈もなく・・・

ネットで調べると、O2センサーブラインドプラグという専用の物があるのですが、

ボルト1本ごときで1000円以上とか、ちょっと考えてしまいます

代用出来そうな物は無いか?とさらに検索すると、ありました!

近くのカー用品店へ行き、オイルコーナーで探します

Dscf2968 トヨタ用?のドレンボルトでちょうど良いのがありました

長さも1cmぐらいで良さそうです

材質は恐らく鉄にメッキですが、見えない所なのでなんでも良いです

 

 

 

Dscf2969 ネジ部に焼き付き防止のカッパーペーストを塗って締め付けます

サイズはM18P1.5で間違い無かったです

という事は、パワーコマンダーVのオプション、オートチューンのO2センサーサイズが同じM18P1.5のはず

ノーマルのエキパイにボス溶接無しで、そのままポン付け出来そうだ

|

« パワーコマンダーV ベースマップ選択 | トップページ | パワーコマンダーV その後 »

Z1000(2010)」カテゴリの記事

コメント

専用品でなく、安い市販品を代替品に使うという術は
非常に素晴らしいことです!
大体、クルマやバイク業界って、ねじピッチがマニアックすぎますよね~
何故かわかりませんが・・・

投稿: ひで | 2011年10月23日 (日) 19時26分

>ひでさん
通販だと送料手数料掛かるし、ショップで取り寄せも時間と手間が掛かるので、安易に入手出来る方法を探してみました
ドレンボルトやセンサー系のピッチって細かいですね、M18だったら普通はP2.5です
漏れない様にとかナメらない様とかそんな理由だとは思うのですが

投稿: ANIGO | 2011年10月23日 (日) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/53057158

この記事へのトラックバック一覧です: O2センサー撤去:

« パワーコマンダーV ベースマップ選択 | トップページ | パワーコマンダーV その後 »