« シングルシートカバー(キャンディーバーントオレンジ) | トップページ | ウェルナット »

ハンドルバーノーマル戻し&グリップ迷走

P1010004 ちょっと思い立ってハンドルバーをノーマルに戻してみた

RIZOMAのハンドルバーで気になっていた事、それは微振動で手が痺れてしまう

重いバーエンドや中にウェイトでも仕込もうと思ったが、内径がちょっと特殊でどうもうまくいかない

ノーマルを再評価しようと思って戻しました

 

グリップは以前、デイトナのホットグリップを装着していたが、

その恩恵に与れたのは昨年12月に行ったツーリングのみで、自分には不要な長物だと判明してしまった

ちょっと太すぎるのも気になっていたので、ハイスロットルを組む時に付属していたガリンドのスーパーバイクグリップを装着していました

しかし、そのグリップも何か気に入らないのでノーマルに戻そうと思ったのですが、ちょっとしたトラブルが・・・

コニシボンドのG17を使用したのですが、一晩経ってもヌルヌルして接着されていない・・・

P1010011 きれいにふき取って、同じくコニシボンドのSUってのを使ったらグリップが溶けた・・・

カワサキのノーマルグリップって溶剤に過敏に反応してしまうのかな?

大人しくガリンドのスーパーバイクグリップに戻せば良かったのですが、

他に気になるグリップがあったので近所の用品店へ買いに走る

 

 

P1010009 買ってきたのはデイトナから販売されているプログリップ

これもまた、色々問題が発生した訳で・・・

ノーマルグリップが約118mmなので、一番近いこれを選ぶ

パッケージに120mmって書いてあったので鵜呑みにして購入したのですが、

 

 

P10100012 クラッチ側のグリップが長い!!

上からノーマル118mm、ガリンド120mm、プログリップ125mm・・・

パッケージの120mmってのは嘘か?スロットル側も122mmあったし・・・

さすがにノーマルより7mmも長いと、どうにかなる訳が無い

 

 

 

P1010014 仕方無く、クラッチレバーホルダー、スイッチボックスを7mmづつずらして取り付ける

もちろんスイッチボックスの位置決め穴は使えない

グリップの接着はデイトナ推奨のコニシボンドのsuで問題無かった

 

 

 

スロットル側のグリップは実測122mm、ハイスロットルキットを装着している事もありこっちはなんとかなった

P1010013 しかし、始めからなのか、ちょっと強引な作業でやってしまったのか分からないが、二重構造のゴムが剥離してる・・・

当然このグリップも気に入らないので、すぐに交換予定

ショップでノーマルグリップを取り寄せてもらい、相性の良い接着剤を教えてもらうのがベストだろう・・・

|

« シングルシートカバー(キャンディーバーントオレンジ) | トップページ | ウェルナット »

Z1000(2010)」カテゴリの記事

コメント

某コミュから、来ました
宜しくです
リゾマのバーハンドルは何処へ?
もし、よろしければ、譲って頂けたらと思いまして
(;^_^A

投稿: パーマン②号 | 2011年10月20日 (木) 00時27分

>パーマン②号さん
どうも、はじめまして
リゾマは家に転がってますが、取り付けが結構面倒ですよ?
普通のハンドルバーと違って内径も外径もちょっと細いです、微振動も結構出ますよ
どうしても社外ハンドルバーなら、同じ様な形状でBEETからも出ましたので、そっちのがお勧めかな?

投稿: ANIGO | 2011年10月21日 (金) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/52776202

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドルバーノーマル戻し&グリップ迷走:

« シングルシートカバー(キャンディーバーントオレンジ) | トップページ | ウェルナット »