« 考:フロントブレーキパーツのあれこれ | トップページ | バッテリー交換 »

バッテリー購入

先日バッテリーが上がって、セル始動出来なくなったアドレスZ125もどきV125、

それでも頑張って出掛けようと、キックで始動させ出発した矢先

4km程走行したら信号待ちでアイドリングしなくなりエンスト・

キックしまくってなんとか再始動、アクセル吹かしながら家へ引き返しましたが、

失火しまくりで、まともに走りません・・

なんとか帰宅後、もう始動させる事は出来ませんでした・・・

 

まぁ、仕方無いのでバッテリーを購入を決意

どんなバッテリーをどこで買う?って事になりますが、まず考えたプランは3つ

1、某オクで激安中国製

2、ネット通販で台湾ユアサ製

3、ネット通販で国内メーカー製

 

ます1のプラン、送料込みで2000円とありえない価格

評価は悪く無いし、1年保障が付いているので最低1年間はなんとかなると思われる

ブログネタとしてはこれが最高で、インプレを書いてさらにトラブルが発生するとアクセスヒット数増加が期待出来るんですが、

しかし山奥の林道ツーリング中に、バッテリーが突然死なんて可能性を考えると怖いので却下

 

2のプラン、台湾ユアサ製はネット通販で約5000円

しかし並行輸入品にて初期不良以外の保障は無し、ちなみにV125の新車時に付いてたのは台湾ユアサ製で寿命3年

5000円なら許せる範囲か、と思いつつ

 

3のプラン、国内メーカー製の中で最高値のGSユアサ、ネット通販で約15000円

これに越した事は無いのですが、やはり値段がネック

 

そこで「4のプラン」が出現、某オクで国内メーカー製を探す

するとGSユアサ製が即決価格で6000円(もちろん新品)で販売しているストアを発見、評価は良いので即落札!

そして3日後には到着

Dscf2784 そうそう、用品店で良く見るこのパッケージ

GSユアサのVRLA(制御弁式)バッテリー

バイク用バッテリーでは最高峰と言っても過言ではないモデルである

ノーブランドの中国製や海外製とは違い、安心感があります

右上にプライスシールを剥がした様な跡があるが、倒産質流れ品か?

バッテリーに関してはやはり国内メーカー製で国・・・

Dscf2785 

 

 

 

中国製か・・・

製造年月日は2010年10月、半年以内だったので一安心

|

« 考:フロントブレーキパーツのあれこれ | トップページ | バッテリー交換 »

アドレスV125」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/51295002

この記事へのトラックバック一覧です: バッテリー購入:

« 考:フロントブレーキパーツのあれこれ | トップページ | バッテリー交換 »