« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

今現在の交換したパーツ

まとめてみましたので、気になるパーツがありましたらリンク先をご参考ください

線が引いてあるパーツは訳あって現在取り外しているものです

 

▼ハンドル回り
RIZOMA ハンドルバー(MA008A)
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2011/02/post-e89e.html
カワサキ純正左スイッチボックス(ハザードスイッチ付)+ICリレー
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/06/post-750b.html
デイトナ ホットグリップ(ヘビーデューティー)
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/11/post-4709.html
アクティブ ビレットレバー(クラッチ)
近日予定
アクティブ ハイスロットルキット TYPE-3
近日予定

▼ブレーキパーツ
brembo ラジアルブレーキマスターRCS(19φ)
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2011/05/post-8f6f.html
SWAGE-LINE PROブレーキホース(バイピース)
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2011/05/post-8f6f.html

▼外装関連
Puig レーシングスクリーン(スモーク)
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/06/post-ca96.html
カワサキ純正 ウィンドスクリーン
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2011/04/post-b357.html
トリックスター フェンダーレス
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/12/post-8742.html

▼電気系、メーター
GIproDS ギアインジケーター(赤)
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/06/post-d46e.html
クルーズ HID(4300K)
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/09/post-3dc8.html

▼足回り、ポジション
OHLINS リアサスペンション(S46DR1S)
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/08/post-924b.html
ABM Triaイニシャルアジャスター(ブラック)
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/08/post-a5eb.html
ヤフオク ポジションプレート
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2011/04/post-a17f.html

▼給排気系
Nojima LOCK-ONスリップオンマフラー
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/10/post-c0ec.html
DMMECCANIA MEMJET(簡易FIコントローラー)
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2011/04/post-2fad.html

▼車体、フレーム関連
アグラス フレームスライダー(60φ)
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/06/post-14df.html
J-TRIP スイングアームフックボルト(スタンド使用時)
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/07/post-f61f.html

▼タイヤ
ミシュラン POWER PURE
http://anigo.cocolog-shizuoka.com/blog/2010/10/post-9e0a.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カワサキ純正アクセサリー ウィンドスクリーン

Dscf2833 某オクで新品が出品されていたので、うっかり落札

それなりの金額を自動入札していた人がいたので、送料など込みこみで約1万ぐらい掛かってしまった

しかし、ショップで購入するよりも5000円ぐらい安く手に入ったので、おおむね満足

 

 

 

Dscf2834 取り付けは長いフランジボルトにゴムブッシュを噛ませるだけの簡単取り付け

感想としては、カタログ写真に比べ違和感無かった

さすが純正アクセサリーだと実感

 

 

 

Dscf2835 MRAのOEMだった

餅は餅屋に作らせました、って感じでしょうか

 

 

 

 

 

Dscf2836 他社製と比べて違うのは、この反り返った角度

高速でかなり効果が期待できそうです

 

 

 

 

 

Dscf2837 視界はこんな感じ

スクリーンというか、壁って感じですね

縁ゴムが付属していましたが、無い方がスッキリして良いかな?と思い取り付けませんでした

車検時に厳しい所では指摘されるかもしれません

  

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ポジションプレート、その後

ショップのお花見ツーリングに参加し250kmぐらい走ってきたので、その時の感想を

一番ゆるいポジションでも体的にきつい・・・

峠道では良さそうな感じではあるのだが、

Dscf2838 一旦ノーマルに戻して町乗りしてみた

とても乗りやすかった・・・

なので、ノーマル戻し決定

 

 

 

おまけ:逆の発想で、プレートを左右逆に付ける事でダウンステップを試してみた

チェンジ側は問題なく付いたが、リアブレーキ側はペダルがマフラーに干渉し不可でした

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ポジションプレート取り付け

以前から試したいと思っていた事、ステップのポジション変更

思い浮かぶのはバックステップキットへ交換ですが、やはり高価・・・

そこで、某オクにてこんな物を購入

Dscf2768 「ポジションプレート」と名前はそのまんま

メーカー、ブランド名は不明

お値段は6000円ぐらいと格安、値段の割には出来が良い

これはノーマルステップブラケットとフレームの間に噛ませて、ポジションを変更を可能とした物

ミニバイクレースやってた頃、NSRにこんな感じのを使ってた記憶がある

Dscf2769 折角なので、ステップ周りのメンテも行う

稼動部は一旦清掃後、グリスアップ

 

 

 

 

Dscf2770ノーマルブラケットにほとんど隠れてしまうので違和感が無い

プレートの厚み分、ポジションに幅が出てしまうが仕方が無い所  

 

 

 

Dscf2772 チェンジロッドは付属の部品を使い延長する

 

 

 

 

 

ポジションは一番ゆるい位置に設定

それでも19mmアップ、10mmバックとなる

ちなみに3ポジションで、29/15、20/20も選択可能

数値からすると僅かな変更なのですが、跨った感じではかなり違う

それなりに前傾姿勢になってしまったので、ちょっと後悔・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チェーンメンテナンス

自分はチェーンにあまり注油しません、雨天走行しない限り2000kmぐらいはそのままです

でも、メンテナンス時には徹底的にやります

Dscf2780 用意する物

・チェーンルブ(オイル)

・チェーンクリーナー

・ウエスを多目に

リアメンテナンススタンドでリフトアップし作業します

チェーンルブはワコーズから新タイプが出たので買ってみました、染み込み易いのに飛び散りにくく良いです

チェーンクリーナーは長年使ってるRK製です

始めにチェーンクリーナーで清掃しますが、いきなりチェーンに吹き付けたりしません

Dscf2781 ウエスに染み込ませて念入りに汚れを拭き取っていきます

動きが渋い所が見つかれば、そこには吹き付けて揉んでは拭き取って、と繰り返します

スイングアーム下の10リンクづつ、と位置を決めて確実に繰り返していきます

 

 

注油も清掃時と同じく10リンクづつ丁寧に行ってます

Dscf2782全体に行き渡る様に注油したら、飛び散り防止に余分な油を拭き取ってしまいます

拭き取り過ぎはチェーンプレートが錆びる原因になるので、程ほどに

ぬらっと光るぐらいが美しいのではないでしょうか?

この作業を30~60分とじっくり時間を掛けて行なってます

本当はこの作業を1000kmごと出来れば良いのですが、メンテだけの時間ってなかなか気が進まないものです・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MEMJET取り付け、セッティング

Dscf2775

MEMJET取り付けですが、

 

 

 

 

 

 

Dscf2777さすがイタリア製というか、コネクターの成型に難あり

オス側コネクターは削って修正しないと入らなかった

 

 

 

 

Dscf2778 メス側コネクターはロック機構が省略されてしまっており、そのままでは簡単に抜けてしまいます

インシュロックにて固定し、その上からハーネス用ビニールテープを巻いておきました

 

 

 

Dscf2779 MEMJETの付属ハーネスが短く、本体をリアシート下に設置する事ができません

とりあえず、この位置に固定

 

 

 

 

Dscf2776セッティングはこのダイヤルのみ

2~10まで目盛があります、何が変わるか?というと吸気温度センサーの抵抗値が変わります

ぶっちゃけると、可変抵抗器

テスターを当ててみると、2が全閉で抵抗値を介入しないほぼノーマル状態

まず3からセッティング開始、低中回転域でトルク感が出てきたが、まだ薄い感じ

次に4、低中回転域がさらにトルク感が増す、レスポンスも穏やかになるが高回転域の吹け上がりがやや鈍くなる

最後に5、低中回転域が笑ってしまうぐらいにトルクフル、しかし高回転域が濃くなりすぎた感じになった

全ての回転域に影響される為、どこかで妥協が必要となります

とりあえず、4と5の間ぐらいで様子を見ます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

簡易FIコントローラー購入

Dscf2774 低中回転域がヤバイぐらい薄いので、こんなの買ってみました

イタリアDMMECCANIA社のMEMJETっていう物

これは吸気温度センサーに割り込ませて燃調補正を入れるって物

ダイヤル方式なので、大雑把にしか調整できません

本当はパワコマとか考えていましたが、自分の技量じゃマップとか作れないだろうし、と

スリップオンを入れたらボコボコパンパンうるさいので何とかしたい、っていう時に最適かもしれません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッテリー交換

先日購入したアドレス用のバッテリー、取り付け前に充電を行っておきました

開梱後の電圧は12.75V、液入り充電済商品なのでそのまま車体に取り付けても問題は無いと思いますが、

Dscf2783 念の為、充電を行いました

充電器を外して30分後に電圧を計測、とても元気です

 

 

 

 

Dscf2786 バッテリーを車体に取り付け、エンジン始動させようと試みたのですが、

セルは勢い良く回りますが、エンジンが掛かる気配がありません・・・

先日、失火させながら無理やり走らせたのでプラグかぶり&真っ黒

清掃し、とりあえずエンジン息吹き返したので良しとします

 

 

Dscf2787 ちなみにマフラーはノーマル戻し

武川カム+ノーマルマフラーの相性を見たかったので

静かで扱い易く、アイドリングも安定しますね

高回転の伸びは物足りないですが、町乗りではノーマルのが良いですね

これでNCYマフラーともお別れかもしれません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッテリー購入

先日バッテリーが上がって、セル始動出来なくなったアドレスZ125もどきV125、

それでも頑張って出掛けようと、キックで始動させ出発した矢先

4km程走行したら信号待ちでアイドリングしなくなりエンスト・

キックしまくってなんとか再始動、アクセル吹かしながら家へ引き返しましたが、

失火しまくりで、まともに走りません・・

なんとか帰宅後、もう始動させる事は出来ませんでした・・・

 

まぁ、仕方無いのでバッテリーを購入を決意

どんなバッテリーをどこで買う?って事になりますが、まず考えたプランは3つ

1、某オクで激安中国製

2、ネット通販で台湾ユアサ製

3、ネット通販で国内メーカー製

 

ます1のプラン、送料込みで2000円とありえない価格

評価は悪く無いし、1年保障が付いているので最低1年間はなんとかなると思われる

ブログネタとしてはこれが最高で、インプレを書いてさらにトラブルが発生するとアクセスヒット数増加が期待出来るんですが、

しかし山奥の林道ツーリング中に、バッテリーが突然死なんて可能性を考えると怖いので却下

 

2のプラン、台湾ユアサ製はネット通販で約5000円

しかし並行輸入品にて初期不良以外の保障は無し、ちなみにV125の新車時に付いてたのは台湾ユアサ製で寿命3年

5000円なら許せる範囲か、と思いつつ

 

3のプラン、国内メーカー製の中で最高値のGSユアサ、ネット通販で約15000円

これに越した事は無いのですが、やはり値段がネック

 

そこで「4のプラン」が出現、某オクで国内メーカー製を探す

するとGSユアサ製が即決価格で6000円(もちろん新品)で販売しているストアを発見、評価は良いので即落札!

そして3日後には到着

Dscf2784 そうそう、用品店で良く見るこのパッケージ

GSユアサのVRLA(制御弁式)バッテリー

バイク用バッテリーでは最高峰と言っても過言ではないモデルである

ノーブランドの中国製や海外製とは違い、安心感があります

右上にプライスシールを剥がした様な跡があるが、倒産質流れ品か?

バッテリーに関してはやはり国内メーカー製で国・・・

Dscf2785 

 

 

 

中国製か・・・

製造年月日は2010年10月、半年以内だったので一安心

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »