« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

乗り換え検討?

バイクの話ではないです、車です

 

シビックも気が付けば8年半落ち、外装の痛みが目立ち始めた今日この頃

ここ最近の年間走行距離は1000km未満(昨年は遠出2回で600km、他町乗り)

近場へ出掛ける時は親の軽自動車を借りて、遠出はレンタカーで良いというレベル

サーキットやワインディングロードへ走りに行く事も無い、仮に走りに行くならタイヤ(BSの01R)が賞味期限切れでカチカチでヒビワレ状態、交換要

マニュアルなので家族は一切運転しない、乗り心地悪いし後部座席の乗り降りが大変なので家族親戚は乗せない(乗らない、の間違いか)

小回りきかない、車高も適度に下げてあるので近所の買い物には使いづらい

車好きで運転しているだけで楽しい時期は過ぎ去り、シビックを所有、維持している理由が見当たらなくなってしまった

 

6月で車検が来るので、乗り換えるならそろそろ考えなければならない時期

ビックバイクも所有している自分のライフスタイルに合う車はやはりコンパクトカー

しかし、普通のコンパクトカーでは満足するはずは無いので、スポーティーな外観の排気量1.5L以上が条件

家族も運転出来ればなお良いのでCVT、たまには遊びたい事もあると思いパドルシフトは必須

候補はRSというグレードがあるフィット、ヴィッツ

新型スイフトスポーツに期待していたが、発売予想は夏以降らしいので候補から外れる

P1000051 そんな訳でホンダカーズとネッツへ行きカタログを頂いてきました

カタログではヴィッツすごい頑張ってるなぁ、と関心

フィットRSは・・・ローアングルな写真ばかりで格好良いとは思えない、というのが印象的だった

ちなみに、カタログもらった時点ではフィットRSの実車は見ていない

フィットとヴィッツの自分なりの比較は、

 

次回へつづく?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年の抱負

最近寒いので、全くバイク乗ってません

仕事が繁忙期にて、休みになるとダウンし寝込むという状況になっております

 

で、本題

付けたいパーツはほぼ付けたZ1000

細かな所や、新たに付けたくなったパーツなどを新年早々寝ながら考えました

 

・ハンドル

ポジションが少し高いかな?と最近感じる、もう数cm下げたいのでハンドルバーを模索中

 

・ステップ

殿様乗りで楽なんだけど、もう少しバック&アップしたい衝動に駆られ中

 

・フロントブレーキ

メッシュホースは入れたい、スウェッジラインプロ制定待ち

ノーマルキャリパーが気に入らないので交換したい、自分にブレンボは究極の盆栽になってしまうので却下、ホンダ系のモノブロックが手持ちにあるので取り付けカラーを模索中

 

・水温計

ラジエータアッパーホースにヨシムラ辺りのアダプタを噛ませ、社外の水温計を付けようか?と考えているが、現状で無くても別に問題無かったりする

 

と、色々考えてはいますが

仮に物が手元にあったとしても、寒くてバイクをいじる気が起きないので

それまでブログ更新は少ないかも、いや無いな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初売り&初走り

あけましておめでとうございます(ギリ三箇日間内にに合った)

このブログ初めて5回目の正月を迎えてしまいました、

いつ辞めようか?と思いつつ、だらだら更新してしまってます

同じ車種に乗られてる方の参考になれば、と(でもSNSのコミュでは沈黙、積極的に参加せねば・・・)

 

ここから本題

初売り目当てで近所のバイク用品店を回ってみました

まず1Fがカー用品、2Fがバイク用品のとあるお店

ワゴンには特に目新しい物が入ってなかったのでスルー

日替わり限定商品とかあって、既に終わって片付けてしまってたのだろうか?

1Fのカー用品でワゴンにあったケミカル類を買い漁り終了

 

次にパソコン用品とバイク用品が一緒になってるお店

あらかじめチラシを見ておいたのですが、特にお目当ての品は無い

ただし、以前から興味あったオイル(4L)が通常より1000円ぐらい安く出ていた

4セット限定みたいだったから既に無いだろう、と思ってたが

棚に4セット残ってた・・・

ネットでもインプレを見ないオイルなので不人気なのかな?と思いつつも、

ブログでインプレ書いたら、検索エンジンでヒットし易くアクセス数増えちゃうんじゃ?

と逆に購入意欲が湧き、お買い上げ

 

で、購入したオイルというと

Dscf2680 MOTOREX POWER SYNT 5W-40

100%化学合成で5000円とはお値打ち

通常は6000円ぐらいで売られてるので、カストロールのR4Racingと同価格帯だろうか?

ちなみに店先でパッケージが2種類あった

手前にあったのがDUCATI999のイラスト、これは恐らく古いぞと感付き、奥にあった画像のGSX-Rのパッケージを買った

バイクの年式を考えると、999よりGSX-Rのが新しいので間違いないだろう

インプレは10月にオイル交換は済ませてるので、書けるのは梅雨前ぐらいになりそう

それまではケミカル棚の肥やしに

 

そして本年初走り、

Dscf2675 特に目的地は無かったが、年末に行った悪改造の効果を確認したかったので

まずエンジン始動、とくに変化なくアイドルアップ

エンストする事無くアイドリング+αでスルスル進む

ちなみに自分は停車したままの暖機否定派、真冬でも始動したら5秒後には発進しゆっくり走ります

エンジンが温まりアイドリングが落ち着いた所で軽くブリッピング、レスポンスの良さを感じるが気のせいか?

1速でスロットルを少し開けてみる、3000rpm以下なのにホイルスピン?タイヤがまだ温まってないのか?それにしてもレスポンスが良すぎる・・・

2速に上げてさらに開ける、フロントの接地感が無い、いや接地してない・・・

率直な感想は、低回転域からいきなりドッカン、鬼レスポンス

どのような効果があるかは感付いてましたが、要するに低回転域での安全装置を外してしまったって事です

4000rpmも回していれば最大トルクの7割は出ているZ1000、安全を考えスロットルを開けても破綻しない様に制御しているものを無効にする訳ですから危険です

これはこれで面白いけど、すっ飛ぶ前に戻そうかな・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »