« ホットグリップ取り付け その5 | トップページ | フェンダーレスキット取り付け 前編 »

ホットグリップ インプレ

P1000046 今日、ショップのツーリングに参加して350km程走り、伊良子岬へあさりを食べに行ってきました

どんなルートで、どこで休憩、とかはみなさんご興味無いと思われるので割愛

食事はご興味ありそうなので、簡単に説明すると「大あさり焼定食 1050円(税込)」です

 

さて、肝心のインプレですが

グローブは冬用では無いタイチのレーシンググローブ、外気温は天気の良い冬って感じの10℃前後

 

町乗りではON(通常位置)でやや熱く感じる、時々グリップに風を当てて冷やす程

高速では丁度良い、クラッチ、ブレーキレバー操作で風が当ると温度が下がってしまうが、グリップを握っていればまたすぐに温まる

 

日が落ちた帰りの高速、気温も下がると少しぬるく感じた

さすがに親指の先は冷えて痺れるが、グリップに接している指と手のひらはかじかむ事が無い

欲を出してSTART(急速暖房)にすると、熱くて握っていられなくなる

まとめると、ツーリングで使用した感想は、「最高」

これさえあれば、冬のツーリングも辛くなくなるかも?

 

Dscf2624 あと、取り付けの際に不安を感じてた事

切って短くしてくっつけたグリップエンドは、取れる気配は無かった

耐熱に関しても問題無し、セメダインスーパーXの接着力には感心

配線に関しても問題は発生しなかった、ポジションランプハーネスへの負荷、バッテリー電圧共に異常なし

本当はヒューズぐらい噛ました方が良いのだろうが、後々考えます

|

« ホットグリップ取り付け その5 | トップページ | フェンダーレスキット取り付け 前編 »

Z1000(2010)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/50285907

この記事へのトラックバック一覧です: ホットグリップ インプレ:

« ホットグリップ取り付け その5 | トップページ | フェンダーレスキット取り付け 前編 »