« テコ入れ | トップページ | リアサス終了 »

V125 武川カム交換

Dscf2561 今回購入した武川のカム

現在装着しているMOSと比べると、とてもよく出来ている

 

 

 

P1010426こちらはMOSのカム

B級品かバチモノだったのか?と思えた

ちなみに再びカム交換しようと思った理由

・低中速のセットが出なかった

・調整しても消えないタペット音が気になった

MOSはリフト量が他社より多い?ので常に全開、高回転仕様であれば良いのかもしれませんが、

近所のコンビニとか、たまに山奥へ燃費走行しながらツーリングって用途には向いてない気がします

というか、ノーマルで乗ってろよって言われそう・・・

 

で、ノギスで測定した数値をまとめると

IN
ノーマル 28.0
武川   28.2
MOS  28.6

EX
ノーマル 27.8
武川   28.0
MOS  28.4

と、こんな感じでした

見た感じ、武川のカムはバルブが開いてる時間が長くなる様なカム形状な気がしました

 

そして交換、雨天にてカーポート片隅での作業 

Dscf2562 久しぶりにエンジンまで下ろしたので、交換に2時間半掛かってしまいました

タペット調整は今まで適当なボックスドライバーを使ってましたが、

ちゃんとした工具を使おうと思いキタコのレンチを買いました

モンキー用などで売られている□形状で合いました

 

Dscf2563 ついでにファンカバーを新品へ交換

NCYのカバーを付けてましたが、ノーマル美に目覚めたというか、派手すぎたというか・・・

しかし純正部品で新品だっているのに歪んでいて、取り付けに相当苦戦しました

 

バッテリーは作業中に充電、エンジンはセル一発始動で一安心

試運転に出たかったのですが雨天にて後日に

|

« テコ入れ | トップページ | リアサス終了 »

アドレスV125」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/49695715

この記事へのトラックバック一覧です: V125 武川カム交換:

« テコ入れ | トップページ | リアサス終了 »