« Z1000 HID取り付け | トップページ | 無くなるキャップボルトのキャップ »

2011モデル変更点

いつの間にか、カワサキのHPで2011モデルのパーツリストが閲覧できる様になっていました

カラーパーツ以外で部品番号が変更されていたのは、

・ECU
・フレーム
・リアサス

上記以外の変更で目を疑ったのは、

メーターの角度調整部に小変更があった様子

具体的には、シャフト両端にOリングが制定されていました

これってまさかメーターのビビリ音対策では?

高い部品ではないので、週末あたりにショップ行って部品を取り寄せ確認してみようと思う

|

« Z1000 HID取り付け | トップページ | 無くなるキャップボルトのキャップ »

Z1000(2010)」カテゴリの記事

コメント

あのビビりは、メーカーも把握していたのですねぇ。
つうか、量産前の試験段階でわかりそうなものだけど・・・

僕はまったく対策してませんが
気がつけば音が鳴らなくなってる気がします。
・・・いや、気にしてないだけか・・・

投稿: ひで | 2010年9月21日 (火) 21時55分

部品を手配してきました、無事到着すれば来週ぐらいに検証できるかも

投稿: ANIGO | 2010年9月23日 (木) 21時30分

mixiより^^

ECU・サス・フレームの変更が気になりますね・・・
何が変っているのか・・・
う~ん

投稿: Coba | 2010年9月24日 (金) 13時01分

これら3点は部品番号の末尾が変わっただけなので、走行性能に関係する大きな変更は無いのでは?と思ってます
フレームは仕様地がマレーシア→東南アジアの絡み?
ECU、サスはマップ及びセッティングの小変更ぐらい?
と勝手に予想

投稿: ANIGO | 2010年9月26日 (日) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/49511684

この記事へのトラックバック一覧です: 2011モデル変更点:

« Z1000 HID取り付け | トップページ | 無くなるキャップボルトのキャップ »