« 新型アドレスV125S | トップページ | ナイトツーリング2010、海ほたる »

スイングアームフックボルトの問題

Dscf2478 コメントで大変重要な情報を頂いたので、自分のバイクを確認

確かに干渉してサイレンサーカバーが凹んでいました

先日ツーリングに出かけた時、ワインディングの低速コーナー立ち上がりでコツンという感触に覚えがあります

 

 

Dscf2480 右側もしっかり干渉していました

メーカーHPを確認しましたが特に注意書きは無かったので、画像を送っておこうと思います

汎用品のフックボルト(スライダー)を取り付けたまま走行される予定の方は干渉しないか確認が必要です

|

« 新型アドレスV125S | トップページ | ナイトツーリング2010、海ほたる »

Z1000(2010)」カテゴリの記事

コメント

おお、あそこにボルト刺すとマフラーと干渉するのですね・・・
実は昨日市販のボルトぶっ刺したばかりなのですが・・・
結構距離ありそうですが、乗ってさらにワインディングすると
当たるんですね・・・
貴重な情報ありがとうございます。参考にさせていただきます!

投稿: ひで | 2010年8月 1日 (日) 17時04分

走行しても安全なのはZ1000(2010)専用で出してるアグラスぐらいでしょうかねぇ、
でもスタンドフックとして機能するか心配な幅です、リフトアップ時にスイングアームに傷入れてしまいそうで怖いです

投稿: ANIGO | 2010年8月 3日 (火) 23時15分

アグラスに問い合わせしてみたら、
当社製品も走行時のボトムでマフラーと干渉すると思われます、
って回答がきました
ノーマルマフラーならスイングアームフック系のものは走行時は取り外した方が無難っぽいです

投稿: ANIGO | 2010年8月 4日 (水) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/49028941

この記事へのトラックバック一覧です: スイングアームフックボルトの問題:

« 新型アドレスV125S | トップページ | ナイトツーリング2010、海ほたる »