« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

試乗日記

しばらくCBRに乗ると言っときながら、気に入ったバイクが見つかれば乗り換えてしまおうと思っている今日この頃

展示車やカタログ眺めてても仕方ないので各所の試乗会に足を運んでみた

公道で交通の流れに乗った常識的な試乗なので、パワーだとかコーナー云々は語れません

 

●トライアンフ ストリートトリプルR

スーパースポーツをバーハンにしました!というポジション

足つき良好

600直4と比べ低速トルクがあって扱い易い

癖を感じず乗り易い、取り回しは軽い

2010モデルの黄色いタコメーターは見づらい

ネットで調べると、特定箇所のトラブルが多い印象

 

●トライアンフ スピードトリプル

大柄なポジション、絶望的なハンドル切れ角

足つきはやや悪いと感じた

乗ってしまうと至って普通

低速:域で凶暴さを感じない、なにか電気的な制御が入ってる?

固体差によるものかもしれないが、ニュートラルに入れるのが至難の業

お値段的に選択肢には入らなかった

 

トライアンフは正規ディーラーで購入しないとアフターサービスやパーツで苦労しそうな感じ

自分の住んでいる場所からディーラーまで片道80km、これが購入を断念した一番の理由

近所の某全国チェーン店で買うという選択肢もあったが、値引き一切なし、下取り安すぎで話にならなかったので諦めた

 

●ヤマハ FZ1 FAZER(国内)

やや大柄なポジション、取り回しは重め

低速トルクはリッターバイクにしては薄いと感じた

足つきはやや悪い

長距離や高速は楽そう

ツーリング目的で選ぶならこれかな、と思った

 

●スズキ グラディウス400 ABS

候補は650だが、試乗車が無かったので400での感想

コンパクト、軽い、足つき良好

低回転で粘るエンジン

ABS試乗会だったので教習所外周左回りしか出来なかったが、すごく乗りやすいと思った

国内仕様で400が出なければ、650はありだったに残念(400と思われるのが嫌という見栄)

●カワサキ ZRX1200 DAEG

こんな大きなバイク無理、と思ったが走り出せば普通に乗れた

足つきは良くもなく、悪くもない

低回転はマイルド、扱いやすい

左膝に変な振動を感じる

低速でフロントが切れ込んでいくのが気になった

もう少し年取ったら良いかな?と思った

 

●カワサキ Z1000(2010モデル)

カタログ写真ではイマイチと思ったが、白オレンジの実物見たら超格好いい!いやこれ欲しいと思った

蛇柄シートには拒否反応

リッターとは思えないコンパクトなポジション、とても楽

シートに前方に幅が無いので足つき良好

トルクの谷が無く扱いやすいエンジン、調子にのってスロットを開けていくとフロントが簡単に離陸する凶暴さも兼ね備えている

スクリーンは飾り、高速では覚悟が必要だと思った

フルデジタルメーターは馴れないと見にくいかな、水温計が無かった

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クラッチレバーブラケット流用

ホンダで部品欠品中にて放置してたネタ、とりあえず揃ったので公開

Dscf2351 まずノーマルのクラッチレバーホルダー回り

アジャスターがロックナット方式

さすがに古い形としか言いようが無い

そこで、08~CBR1000RR(SC59)のを流用してみようと

 

 

Dscf2352 まず、ノーマルブラケットを取り外しクラッチスイッチを移植

このネジ恐ろしく頭がなめやすい、さらにネジロック剤で固められており取り外し不可能と判断

頭をドリルで飛ばしてスイッチを外す

 

 

 

Dscf2353 ピボットボルトは部品番号違ったが、形状はほぼ同じ様だ

使い回しが利くと思うが磨耗する所なので新品に交換しておいた方が無難

 

 

 

 

Dscf2354 クラッチレバーは社外品だとCBR600RRと08~のCBR1000RRは共通ってのが多いので、600純正レバーのままで問題無いと思ってましたが、

600のレバーは1000のブラケットに入らない・・・

よく見ると、600のブラケットのピボット上部には切り欠きがあって、レバーの軸の少し飛び出たメタルがはまる形状になっていました

 

 

Dscf2355 なので、レバー側を少し削る事で対応

柔らかい金属なのでヤスリで簡単に削れます

手持ちのスペアレバーも削っておくとして、その次からはCBR1000RR純正にするか、社外品を購入するとします

 

 

 

Dscf2357 組みなおして完了、今風になりました

ブラケットの他にもアジャスター、スプリング(板バネ)も必要です

滅多に調整しないけど、グローブのままでも調整が楽に出来て便利

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »