« 経過観察中 | トップページ | まっすぐな宇宙製品 »

バーハンドル化シミュレーション

あけましておめでとうございます

バイクの事を考えているうちは更新していこうと思います

更新途絶えたらバイク降りたと思ってください・・・。

 

年末に現在の自分が乗れると思われるバイクを探しに色々回りました

跨って大丈夫そうだな、と思ったのが数台ありましたが乗り換えまで心動かずって感じで・・・

ネットでフロントマスクの画像しか公開されていませんが、すごく気になっていたのがヤマハのFZ8

年末には発表されるかな?と思ってましたが未だ謎のまま

プレストで取り扱うか分からないし、日本に入って来たとしても夏以降とかになりそうだし微妙なのでFZ8は考えない事にしました

乗りたいバイクが無ければ手元にあるCBRをなんとかするしか無い訳で、現在はバーハンドル化の方向で検討してます

国内で唯一バーハンドルキットを販売しているHPを見ると、すごく綺麗に仕上がってます

しかし、推奨されているバーハンドルでは幅がありすぎで車検証記載の全幅を超えてしまう(構造変更要)のが悩みどころ

別メーカーのバーハンドルに変更するとタンクやアッパーカウルとの干渉が気になる

PCの画面眺めて悩んでも仕方が無いので、実際にシミュレーションしてみる事にしました

 

Blog2122 用意したのは形を自由に変えられる太めのソフトワイヤーと、スチロールで作ったクランプもどき

バーハンドルはラインナップ豊富なプロトのEFFEX EZ-FIT BARから検討する為、HP記載の形状を参考にしました

 

 

 

Blog2125_2 ホンダの中で一番無難と思われるCB1300用(LOWタイプ)の形状を真似てみる

(異常に長く幅がありますが干渉テストですので無視してください)

スイッチボックスの穴を開けなおさずそのまま行けちゃうんじゃないかな?と安易な考えだったが・・・

 

 

 

Blog2126 タンクと干渉してしまう、これはNG

タンクって意外と複雑な形状していたんだ、と実感

 

 

 

 

Blog2124 アッパーカウルにも干渉

これは大きく削ればなんとかなる範囲ではあるが・・・

CB400SFやVTR250用なども試してみたが、ハンドル幅が狭くなればタンクとの干渉が大きくなる傾向の様だ

絞りが少なくフラット、要はストリートファイター系のハンドルなら問題が起きにくいと判断、しかしホンダには無いので

 

Blog2123 ヤマハのFZ1用の形状を試してみた

バーハンドルキット用の推奨ハンドルと近い形状ではないだろうか?

絞りが少ないのでタンクとの干渉は大丈夫そう 

アッパーカウルとの干渉は、かさ上げや少削りでなんとかなりそう

 

これなら行けそうな気がする

|

« 経過観察中 | トップページ | まっすぐな宇宙製品 »

CBRバーハン化」カテゴリの記事

コメント

お言葉に甘えてまた立ち寄りました♡
anigoさんはカウルをつけたままにしたいのですね
すれば制約が多くて大変そうです。。。
完成されましたら写真を!ぜひ楽しみにしています。

投稿: tomo | 2010年1月 8日 (金) 14時16分

tomoさんこんばんわ

バーハン化はボチボチ進んで?おります
まとまったら経過をアップしますね

投稿: ANIGO | 2010年1月11日 (月) 20時04分

あけましておめでとうございます。バーハンは赤鬼ANIGOさんにはナイヨです。それともボキのニューマシンと交換する?
さーて来週のファイヤーブレードさんは、①外装400中身は・・・②奥さんにばれて。。。③近所よりの白い目の3本です外来週もどうぞよろしく。ところでレクチファイヤ持っていません?

投稿: 09eu cbr1000rr fireblade | 2010年1月12日 (火) 21時04分

09 eu cbr1000rr fieblede(f)さん
昨日会ったけど、あけおめ
①1発死んでて300
②冷戦突入
③村八分
怖い世の中ですね

レギュレーターは対策品の新品買っとけ、です

投稿: ANIGO | 2010年1月24日 (日) 14時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/47194240

この記事へのトラックバック一覧です: バーハンドル化シミュレーション:

« 経過観察中 | トップページ | まっすぐな宇宙製品 »