« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

オイル交換 G4

久しぶりにCBRを引っ張り出した・・・

買い置きしてたホンダ純正オイルを1年寝かしていた事に気づいた為、交換作業

前回(エンジンオイル漏れ修理にてショップで交換)から半年、500km以下だが、

どんな銘柄が入ってるのか分からないし(ワコーズだと思う、って聞いた)、あえて暑い時期に低粘度の新しいオイルを試してみたかったので

Blog2048 アンダーカウルをはずし、ドレンから抜く

ちなみに「オイルを抜き易くする為に暖気」とかしない派

エキパイ触って火傷の心配無いし

距離走ってないわりには汚い、なんかギラギラしてる・・・

 

 

Blog2049 今回交換するオイルはウルトラG4

ホンダ純正オイルでは珍しい(初?)化学合成油

0W-30とバイク用では考えられない低粘度

しかし、高温での粘度低下はG1の10W-30より少ないらしい

 

 

Blog2050 色、匂いからするとPAO系?

純正オイルがエステルを採用する訳ないか

近所を乗った感じは、ものすごく変化を感じられた

エンジンが軽く回ってる感じ?ミッションの入りもすごくスムーズになった

燃費向上も期待してみたり?

しかし、サーキット走行などの高負荷で、こんな低粘度で大丈夫なのかな?という不安はある

まぁ、サーキット走行予定は無いからいいんですが。

あと、ホンダは国内SSに推奨してるが、逆車でも大丈夫か?とか(これはエンジン内部に大きな違いは無いから、それほど気にしていない)

しばらく乗らないと、ちゃんとしたインプレは出来ないかな?

というかほとんど乗ってないので、未だCBR600RR自体のインプレも怪しい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »