« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

富士山1周ツーリング

2週間以上前の話ですが、ショップ主催のツーリングで富士山外周を1周してきたのでそのレポを

記憶が曖昧になってしまってるのですが、たしか10台前後で行ったと思います

 

大きな地図で見る

ショップから東方面なので、清水IC手前のコンビニに集合

1号線バイパス→52号→300号と北上し「道の駅しもべ」にて休憩

 

300号→139号を東へ向かい「道の駅なるさわ」で2度目の休憩

P1010516 見慣れない山梨県側からの富士山

 

 

 

 

 

大きな地図で見る

 

139号をさらに東へ、富士吉田ICを超えた先にある「忍野八海」を観光

P1010526 とても水がきれい

水深数mのあっても底まで見える

 

 

 

ここから一気に富士山半周

139号→138号→富士山スカイラインを走り、富士宮へ降りたところのコンビニで休憩

 

富士宮から県道76号を抜け富士川へ、そのまま由比町に抜ける半分林道みたいな抜け道を走る

旧国1から1号線バイパスに入り、そのまま流れで解散

 

走行距離200kmちょっと、 無給油で走破

| | コメント (1) | トラックバック (0)

オーリンズTTX取り付け

P1010470 先日手に入れたオーリンズTTXを取り付けてみた

このサスの詳細は

スプリングレート95N/mm(9.7kgf/mmぐらい)とノーマルの11kgf/mmに比べ柔らかい

ちなみにHRCレースベース標準が10.5kgf/mm

標準セッティングのプリロードは16mmらしい

ちなみに全抜きでも10mmぐらい掛かってるらしい(フリー長160mmのスプリングが全抜き状態で実測150mmぐらい)

プリロードアジャスターは1回転で0.5mm?

レースベースサスと違い跨ればそこそこ沈む、一般的なサグ出しは行えた

自分の体重と好みに合わせると、アジャスター2回転で合計11mmぐらい

バネが馴染んでくれば、もう少しプリを掛けていく事になりそう

しかし、固さは感じるので跳ねるかな?と心配だったが

近所を走った感じでは、さすがオーリンズを言わざるを得ない

舗装の継ぎ目やギャップの上を走ってもしなやかに動く

バイパスに合流する所で大きなギャップがあるのだが、フル加速で飛び越えてもお釣りをもらう事ない

ノーマルサスでは考えられない動きだった

だからといって接地感が無い訳ではない

CBR1000RRでもそうだったが、ユニプロリンク特有の接地感の無さが緩和された感じ

まだ町乗りだけのインプレですが、峠道や練習会で頑張れそうな気がする

| | コメント (2) | トラックバック (0)

FIセッティングの方向性

実は最近の休日は仕事とバイク以外の遊びで忙しく、エンジンすら掛けていません

ちょっと前の話になりますが、マフラーとハイカムが組みあがった後、少し乗った時のFIセッティングの方向性を少々・・・

P1010226 始めは、武川コントローラー補正ALL0、I-CONmimi側でおおまかなセッティングを進めていたのですが

これがまた良いところが出ない・・・

高回転に合わせて濃くすると低回転が濃すぎてエンストの嵐

低回転で合わせると高回転が薄くアフターファイアーの嵐

この仕様ではちょうど良いところが無い状態

P1010374 仕方が無いのでI-CONminiを無補正にし、武川コントローラーのプリセットA(ハイカム)を選択

するとこれが非常に調子が良い、多少補正する余地はあると思うが、そのままでも不満が無い

I-CONminiはダイヤル6を基準にして、気温や気圧変化などセッティングがズレたとき用の補正に使う予定

まぁカム交換後、数kmしか走ってないのでセッティングはこれからなんですけどね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »