« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

幸せの黄色いバネ

P1010462 ノーマル

最近のサスはノーマルでも良く出来ていると思う

しかし、2人乗りを想定したセッティング、コストの問題などで妥協の産物だろう

しかし、自分はノーマルサスに不満が言える腕など持ち合わせていないのだが・・・

 

 

 

P1010463 HRC、レースベース車標準

見た目がオーリンズっぽい

10.5kgf/mmのバネ(黄色)が標準

プリロードは全抜きで5mm掛かっている、そこから5mm掛けた所(計10mm)が標準値

減衰も半端なく効いてる、最弱にしてもノーマルより固いんじゃないかな?

町乗りでは跳ねてしまい、全て最弱値で乗ってたがイマイチ

ツーリング1回、練習会1回に使って自信喪失、不安感いっぱいになりノーマルに戻した

サーキット用の足回りパーツには手を出してはいけないんだな、と実感

持っていても仕方が無いので、そろそろ某オクに出すか・・・

 

P1010464 そして懲りずに新しいサスを入手

詳細はそのうちに・・・

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

助成金・・・

今年は絶対に取り付けようと思っているETC

アンテナ分離型と一体型があるが、一体型の取り付けシュミレーションしてみた

 

P1010471 まずは、段ボール紙でモックを製作

 

 

 

 

 

P1010472 まずは、トップブリッジ

はい、無理

 

 

 

 

P1010473 カウルステー(ミラー取り付け部)

無理無理

 

 

 

 

P1010474 リアシートカウル内

綺麗に収まるが、車体後部は規約違反

シートバックを装着すると電波ヤバイかも

 

 

 

P1010475 タンク上

一体型のベストな位置はここになるだろう

固定方法が難しい

 

 

 

結局の所、分離型が無難って結論に達した訳である

 

で、いつ付けるんだ?って事になるんだが

「自分はもちろん、ショップに聞いても分からない」

自分は行き着けのショップが2件あって、

ひとつはCBR600RRとセローを買ったETCセットアップ取扱店

もうひとつは、昔から良くしてもらっている非セットアップ取扱店

ETCはセットアップ取扱店のがスマートかと思い2月から声を掛け、助成金始まったらGWには必ず間に合う様お願いしておいたはずなのだが、

助成金始まる前の日曜に申し込み書を書いたはずなのだが、

今日行ったら助成金間に合わない、車載器納期4月下旬?、自分より前の予約が十数名?、GW微妙・・・

こんな事なら2月に取り付けてしまっておくか、非セットアップ店から取り寄せてもらっておけば・・・

 

しばらくETCの事は忘れる事にします・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鼻先の泥除け

P1010444 ブーメランみたいなこいつを

 

 

 

 

 

P1010450 ここにTPビス2本で固定し

 

 

 

 

 

P1010458 こうなる

さすが純正品、隙間なく収まる

これで雨の日でも安心(乗らないけどね)

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

KOSO シートインナーポケット

P1010459 汎用品なので、取り付けるのには工夫が必要

特にV125シート裏側は凹凸があり形状が複雑

試行錯誤し、なんとか付いた

自賠責や登録書などの書類を入れるのに便利

 

 

 

P1010460 シートを取り外して作業を行った方が良いかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MOS ブレーキレバー

P1010442 ハイカム、ファンカバーの装着が終わり、走れる様になったのだが

その前に追加で注文し届いたパーツの取り付け

まずはMOSのアルミ削り出しブレーキレバー

 

 

 

P1010451 ノーマルとの形状比較

MOSのが角度が付いており、若干長い

ノーマルレバーと比べるまでも無く質感は上

 

 

 

 

P1010452 ここでちょっとしたトラブル

リアブレーキ側のダストカバーがうまく被さらない

MOSの文字も少し隠れてしまうので、ダストカバーは外す(カウル内に収める)事にした

定期的なグリスアップとワイヤー注油が必要になるだろう 

 

 

P1010453リアブレーキ側

 

 

 

 

 

 

P1010456 フロントブレーキ側

 

 

 

 

 

ノーマルに比べ、レバーがやや遠くなる

今までレバーが近すぎて不満だったが、これで解決

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファンカバー交換

ファンカバーをエンジン下ろさず1人で脱着に挑戦

P1010446a リア外装、リアホイール(ほとんどの場合マフラーも)を外し、サスの上側ボルトを外す

エンジンマウント付近をジャッキアップすると、フレームとエンジンが開いていくので、適度なスペースが出来ればファンカバーが脱着できた

これからアルミファンベースを交換したい、ファンカバーを加工したい、って方の作業参考になれば・・・

 

 

P1010447 そしてNCYアルミファンカバー(オレンジ)装着図

思っていたよりも派手になってしまった

 

とりあえず、これで走れる状態にはなった

マフラー、ハイカムと交換したので燃調が大きく変わるであろう

これからしばらくセッティングに専念せねば・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NCYアルミファンカバー取り付け

NCYアルミファンカバーを取り付けつ為に、ノーマルファンカバーを加工

P1010436 網の部分を切り取る

地味に高い部品なので勇気が必要

カッターとやすりで切り口を整える

 

 

 

P1010438付属のタッピングビスは使用せず、キャップボルトを用意した

理由は走行中の脱落防止と、安易に盗難されない様にする為

そのキャップボルトに少し手を加えてみた

焼きを入れて黄金色に、これでちょっと高そうなボルト?

 

P1010445 アルミファンカバーを押し込み、穴の位置をマーキング

そこに3.5mmの穴を開ける

再びファンカバーを押し込み、先程焼きを入れたM4のキャップボルトで固定

内側はナットで固定し、緩み防止剤を流し込む

これだけやれば外れる(安易に外される)事は無いだろう・・・

今週末に走れる状態まで作業を進めたい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾より小物パーツ到着

日本では入手が難しい小物パーツを数点お取り寄せ

 

P1010442 MOS ブレーキレバー

アルミ削り出しで手が込んでいる一品

写真で見るのより実物のが質感が高く感じた

 

 

 

P1010443 KOSO シートの裏側に付けるポケット?

書類など入れるのに便利そう

しかしアドレスV125にちゃんと付くかは未知数

純正でもオプションで出せばいいのに・・・

 

 

P1010444Z125フロントカウル鼻先の裏側

アドれすさんから教えて頂いたパーツ番号のおかげでスムーズに取り寄せ出来ました

大感謝です!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MOS ハイカムシャフト交換

アルミファンブラケット交換作業からの続き

P1010432 エンジンを下ろさず交換を行ったので、いろいろ作業しづらい

カムスプロケットやデコンプ固定のボルトを内部に落としそうになったり

少しの手間でも、その後の作業が楽になるのでエンジンは下ろすべきだと思った

夕方5時をまわり日が落ちてきたので、外装とファンカバーが外れたままだが、エンジンが異音無く始動する事を確認し本日の作業終了

もっと早くから作業始めろ、って感じでしょうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NCY アルミニウムファンブラケット交換

先日購入したアルミファンブラケットと、ハイカム

交換作業を土曜日の午後3時過ぎから開始

作業は今回、エンジンを下ろさずチャレンジ

しかし、ファンカバーを外すのに大苦戦

遊びに来ていた友人に手伝わせて、リアを持ち上げてもらった

1人でやるとしたら、リアサスとリアホイールを外し、エンジンハンガー辺りをジャッキアップする事になりそう

しかし、エンジンを下ろしてしまった方が早いし安全かも・・・

 

P1010429_2 これはノーマルの鉄

 

 

 

 

 

P1010430_2 こっちがNCYのアルミ製

脱着にはシザーズホルダーを使用するのだが、今回は面倒だったので電動インパクトレンチで1発

ナットは正ネジです

外した後に取り付け位置を確認せず焦ったが、

ファンベースはスプラインの形状、ファン固定穴は角度がズレているので必ず決まった位置にしか付かない

しかし、強度に不安を感じるなぁ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MOSカムシャフト計測

P1010424 取り付ける前に、このカムシャフトをノギスレベルだがカムの高さを測ってみた

IN
ノーマル 28.0mm
MOS  28.6mm
EX
ノーマル 27.8mm
MOS  28.4mm

かなり大雑把な数値だが、コンマ6mm程、リフト量が上がるっぽい

でも、期待できそうな気配?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »