« 時計+温度計+電圧計 | トップページ | MOSカムシャフト計測 »

エンジンチューンに着手

最近、乗らず触らず状態だったアドレスですが、

しばらく欠品中だったパーツが手に入ったので、アドレスいじりを再開

P1010427 「NCY アルミニウムファンブラケット」

ノーマルが鉄で208gに対し、これはアルミの66g

フライホイールを軽量化するのと同じ効果があると思うので、すごい期待している

しかし、ちゃんとアイドリングするか心配

 

P1010428 隠れてしまう所でも粋な心遣いが

 

 

 

 

 

ついでに購入したパーツ 

P1010424 MOS ハイカムシャフト

4サイクルチューンといえばやはりハイカム

武川、MOS、アドバンスプロ、BMFの中から悩んだ末、あえてMOSを選択

カスタム方向性が、国内メーカーパーツをなるべく使わず、台湾チューンを目指している為

あとは1万円でお釣りがくる安さかな・・・

P1010426 しかし、加工精度があまりよろしくない様に見える

ベアリングは有名メーカーを使ってる様なので、そこは大丈夫そう

当たりが出るまで、慣らしを慎重に行った方が良いかも

|

« 時計+温度計+電圧計 | トップページ | MOSカムシャフト計測 »

アドレスV125」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/44202081

この記事へのトラックバック一覧です: エンジンチューンに着手:

« 時計+温度計+電圧計 | トップページ | MOSカムシャフト計測 »