« 祝!10万アクセス | トップページ | ヘッドオーバーホール »

ヘッド洗浄

ヘッドOHのつづき

 

カーボン大盛りなヘッド、爪で引っかくとバリバリ剥がれ落ちる

まるで「オイルが燃えて固まった」様な感じ

バルブを外してバルブシートをチェックするも、真っ黒でよく分からない・・・

そんな汚れているヘッドを洗浄するのに良さそうな物を、アストロプロダクツさんで見つけました

P1010264 「メタルクリーンα」

お湯に溶かして使う複合洗浄剤らしいです

600g入りなので、ミニバイクのエンジンなら数回に分けて使えそうです

それにしても、こんな白い粉とお湯でカーボンが落ちるのだろうか?

 

 

 

P1010256 バケツに60~80℃のお湯を入れ、メタルクリーンを約100g溶かしました

バケツを二重にしたのは保温目的です、浸け置きしている間は蓋を閉めてストーブの前に置いておきました

本来はヒーターなどを使用して温度を保った方がより洗浄効果が上がる様なのですが・・・・

時々、様子を見ながら歯ブラシでブラッシングします

素手でやっていたら指先が荒れてしまいました、ゴム手袋使用を強くお勧めします

 

 

P1010263 30分置きにブラッシングを行い、2時間後の様子

かなり落ちています、頑固なカーボンは削り落とすしかなさそうですが、これからは灯油なんか使わずメタルクリーン愛用します

この段階で、今回の白煙とアイドリング不調の原因が見えてきました

排気バルブ側(画像右)のバルブシートにカーボンを噛んでしまっています

排気バルブからオイル下がりを起こしていたのでしょう(素人予想)

 

 

P1010257そして落ちた汚れ

始めの1時間が洗浄効果が高い様です

お湯の温度が下がってしまった、というのも原因と思いますが、2時間以上浸けても効果は薄いと感じました

 

 

 

 

P1010260 アルミの地が見て分かるぐらいの洗浄力

メタルクリーンα、すげえ・・・

ちなみにメタルクリーンはαなしと、αありがありましたが、

αありは防錆皮膜が出来る様なので、こちらがお勧めです

|

« 祝!10万アクセス | トップページ | ヘッドオーバーホール »

アドレスV125」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/43361998

この記事へのトラックバック一覧です: ヘッド洗浄:

« 祝!10万アクセス | トップページ | ヘッドオーバーホール »