« 自作 バルブスプリングコンプレッサー | トップページ | 改善対策 平成20年12月9日のやつ »

ヘッドオーバーホール完了

気だるい日曜日の昼、朝昼兼用の食事を済ませふと考える

玄関にはエンジン、部屋にはバラバラ状態のヘッド・・・

「今日中に組み上げねば!」

作業開始がPM2時、やる気があれば午前中から始めるのだが・・・

P1010291 まずはヘッドを組み立てる

画像はバルブステムシール、なんか変わってる?

黒いのが元々付いていたやつ、茶色が新品

ショップに確認したが、フレーム番号と年式でパーツ取り寄せてもらったから間違いないはず

内部の形状を見ると違いを確認でき、良さそうな形状に変更されていたので

「もしかしたらオイル下がり対策がこっそり入った?」なんて思ったり

 

P1010295 バルブ回りが完成したら次はカム回り

ハイカムの導入はまだ見送り

マフラーが抜けの悪いノーマルなので、メリットは無いだろう、との判断

欲しいマフラーはある、が手に入るかまだ不明 

 

 

P1010297 個々の部品を点検し、特に異常は無かったのでサクサク組み上げる

 

 

 

 

 

P1010296 ついでにピストン

バルブリセスに詰まっていたカーボンをほじくり出す

圧縮が落ちるのを懸念し、鏡面加工は行わない

たしか、鏡面加工は出力に対して手間に見合う効果は無い、と私の曖昧な記憶の中にある

ただ、カーボンは付きにくく落しやすくなるだろうけどね

 

P1010298 手順どおりに組み上げたエンジン

作業場はもちろん玄関

バルブクリアランスの調整を念入りに行う

今回は下限値ギリギリを狙って行った

それにしても来客が来なくて良かった・・・

 

P1010301 作業場を屋外に移し、車体にエンジンを載せる

2回目なので超スムーズに作業が進む

エンジンを載せる時は、エンジンを置いたままにして車体を被せる様にすると楽

エンジンハンガー下に高さ20cmぐらいのカラーボックスを置くとさらに効率アップ

そしてPM4時ぐらいに作業完了、日が落ちる前に試運転

今回もセル1発で始動、冷間時はアイドルアップし超安定

オーバーホール前のエンスト連発が嘘の様だ

走行した感想は、とにかくエンジンがスムーズに吹ける様になった!音も静か!

ここまで体感出来るほど変わるとは思ってもいなかった

 

久しぶりに大成功なメンテだったな、と

|

« 自作 バルブスプリングコンプレッサー | トップページ | 改善対策 平成20年12月9日のやつ »

アドレスV125」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です m(_ _)m

個人でそこまで出来るとはスゴイですなぁ
色々と勉強になります
私に出来るのはせいぜいカバーをはずすぐらいですかねぇ

装着しているミラーって純正よりいいですか?
入手できるなら欲しいかも。

投稿: 海王星 | 2008年12月15日 (月) 00時24分

こんにちは、
ミラーは台湾Z125用なのですが、右側通行に合わせている?為なのか、なんか角度的に見にくい感じがします
幅もV125よりありますのですり抜けにちょっと気を使います
入手は個人輸入になりますので面倒ですし、送料もそれなりに・・・

投稿: ANIGO | 2008年12月17日 (水) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/43418433

この記事へのトラックバック一覧です: ヘッドオーバーホール完了:

« 自作 バルブスプリングコンプレッサー | トップページ | 改善対策 平成20年12月9日のやつ »