« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

諸元で見る新型V125

諸元で変更された項目を並べてみると

型  式 BD-CF46A       → EBJ-CF4EA
装備重量 88kg          → 98kg
定地燃費 56.0km/L(60km/h)  → 52.0km/L(60km/h)
圧縮比 10.0            → 9.6
最高出力 11.4PS/7500rpm   → 9.9PS/7,500rpm
最大トルク 1.2kg.m/6000rpm  → 1.0kg.m/6,000rpm
点火方式 CDI方式       → フルトランジスタ式

順番に推測してみる

重量、マフラーで10kgも増えるはずが・・・重量測定方法が変わった?

燃費、エンジン出力低下が起因?

圧縮比、ヘッドが別物になったのか?ポートが細くなっちゃったり?パーツリスト見ればはっきりするか・・・

馬力&トルク、触媒追加だけでここまで下がるのは考えにくいなぁ

点火方式、最近の新排ガス基準適合車はフルトラ方式になるパターンが多いですね、冷間時及び低回転域での点火に有利だから?

 

以上、勝手な推測でした

| | コメント (3) | トラックバック (0)

新型アドレスV125G発売

平成19年国内新排出ガス基準に対応した、新型アドレスV125Gが発売

噂されていた馬力ダウンが予想以上に大きく、値段も3万円近く上がってました

燃費も若干悪化?

環境にはやさしくなったが、お財布には厳しく・・・

詳しくはスズキのHPでご確認してみてください

http://www1.suzuki.co.jp/motor/addressv125/index.html

新色のキャンディカプリブルー指名買いでない限り、旧型選ぶ人多いだろうなぁ・・・

 

P1010195 そんな中、自分のV125はというと

絶不調、日々悪化中・・・

始動直後だけ相変わらず白煙(もしかしてオイル下がりだった?)、さらにエンストしまくり・・・

回してしまえば普通なのだが・・・

これから寒くなり乗らなくなる?ので、エンジンをもう一回開けてみましょうかねぇ

前回分解点検していなかったヘッドを重点的に・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ウィンターグローブ購入

P1010235 前回のツーリング、寒さと雨が厳しかったので冬用+防水のグローブを買ってきた

選んだ基準は、レーシンググローブ風な防水ウィンターグローブ

で、購入したのは南海部品製

ここの特徴は、作りがしっかりしていると思おう

 

P1010236 お値段も約9000円と格安

プロテクションも結構しっかりしているし、カーボン柄も多用しているので、値段以上の見栄え

しかし、生地が厚いので操作しにくい

馴染むまでちょっと戸惑いそう

 

P1010237  

しかし、通勤でバイク乗ってないのにどれだけ使う機会があるか疑問だったりする・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キタコ パワードライブキット タイプ3取り付け

ウェイトローラーを16gに交換してから手を付けていなかった駆動系

衝動買いしたキタコプーリーキットを取り付ける事にしました

その前にノーマルとの比較

P1010227 プーリー、ベルト側

外径がでかい

物差しで測ったので正確ではないが

ノーマル105mm、キタコ113mm

内側(低速側)までテーパーになっているので、加速アップが期待できる?

 

P1010228 プーリー、内側

ノーマルと違って丸い

ウェイトローラーの移動量は実測ではそれほど違いは無い、コンマ5mmぐらいの差

ランププレートはノーマルを使います

 

 

P1010229 フェイス、ベルト側

プーリーと同じぐらい大きい

やはり内側までテーパーになっている

 

 

 

P1010232 約800kmグリスレスで使用した16gのキタコウェイトローラー

多少傷が入っているだけで、大きな磨耗は見られなかった

キタコのウェイトローラーはロングライフ?

 

 

 

P1010233ベルトがプーリーボスまで落ち込みます

0発進が良くなりそうな予感

 

 

 

 

P1010234 安物でも良いからトルクレンチを使うと吉

締め付けトルクは50N・m

 

作業は車庫でやっていたが、外はあいにくの雨天にて試運転はおあずけ

来週末にインプレ出来ればよいな・・・と

| | コメント (0) | トラックバック (0)

i-CON MINI 取り付け

しばらく続いていたi-CON MINIネタはこれで最後、車体に取り付けて終わりにします

P1010223_3 付属のハーネスでは長すぎるので、適当な長さで作成

途中に110型4Pカプラーを付けて、簡単に脱着できる様にしました

 

 

 

 

P1010226 取り付け位置はこちら

シガーソケット上辺りも考えていましたが、ダイヤル位置が見にくい為、ここにしました

電源はV125Gならシガーソケットから取るのが楽

センサー側はピンクの線を切断し、ギボシコネクタを付けてi-conを割り込ませます

ハーネスを引き回す為、メットインボックス後端の溝にギボシ端子が通る8mm程度の穴を開けました

i-CONを外したとしても、水抜き穴にしか見えないでしょう、きっと

セッティングは、武川のコントローラーをALL0マップに変更し、i-CON側をとりあえず7から初めてみます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

i-CON MINIの解析

P1010224_3 先日入手したi-CON MINI

このスロットルポジションセンサーに割り込ませ補正するFIコントローラーって動作原理がイマイチ理解出来ていないので、テスターを当てながら色々調べてみた

 

 

 

まず、スロットル全閉時の電圧値について

スロットルポジションセンサーの調整、サービスマニュアルでは0.79Vがスロットル全閉時の基準

電圧値が低いと薄くなり、高いと濃くなる

もちろん調整できるので最小と最大に振って電圧を調べてみる、すると

最小値0.47V ~ 最大値1.14V

再度センサーを基準の0.79Vに調整、FIコントローラーを取り付ける

そしてFIコントローラーのダイヤル最小1から最大12の電圧測定

なんと以外な結果、センサー調整値よりもはるかに狭い範囲の値でしかない事が分かった

ちなみに基準(無補正)は6の位置

具体的な電圧値は記載できませんが、この結果だけだとFIコントローラーなんて使わずセンサー調整だけで事足りる、って事になってしまう

 

そこで、スロットル全開時の電圧値を測定

まず、グラフを見てもらいたい

Icon_4  

 

 

 

 

 

 

ここでも具値的な電圧値は記載出来ませんが、青い線がi-CONの各ポジションスロットル全開での電圧値

赤い線がi-CON無しでスロットル全閉電圧をi-CONの各ポジションと同じ電圧に調整し、スロットル全開での電圧値

6の位置は無補正なのでFIコントローラー無しと一致

しかし、それ以外のポジションでは全閉時と同じ電圧に調整しても、全開時と同じでは無い事が分かった

このFIコントローラーという物は、「昇降圧回路」である事が理解できた

 

スロットル全開時の電圧値は、FIコントローラーポジション1の最小値と12の最大値、FIコントローラー無しのセンサー調整最大最小値とほぼ一致

ECUが計算できる範囲以上は、スロットルポジションで行うFIコントローラーでは調整できないという事でしょうか

これ以上濃くしたい、ハイカムを入れて回転数ごとに調整したい場合に、武川のFIコントローラーが生きてくると思う

スロットルポジションセンサー割り込み方式のコントローラーでアイドリングとおおまかなセッティング、武川のコントローラーで薄い回転域を増量調整

これで一気に調整範囲が広がるが、FIコントローラー2個を買う値段を考えるとはじめからカメファクのサブコンを買った方が幸せになれるかもしれない・・・

 

給排気のみのライトチューンなら、スロットルポジションセンサー割り込み式のコントローラーがお勧めになるのかな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

BLR i-CON MINI 入手

先日のインジェクションコントローラー記事のつづき

カメファクの安い方を手に入れようと某オクで狙い続けていたが、

戦意消失するまで値が上がってしまう、中古品なのに定価近くまで上がってしまうとか・・・

現在入手困難なので皆狙っているのか?

 

そんな中、BLRのがひょっこり出てきた

使用感とハーネスに加工跡があるが、お手頃な即決価格設定

ちまちま入札するなんて事をせず、即決価格で一発落札

P1010222 そして届いたコントローラーをチェック、本体に多少の傷はあるが機能的ダメージは無さそう

もちろん中も開けてチェック、浸水やショートとかも大丈夫そう

ハーネスは途中で切断されてギボシが付いていたが、自分もそれをやろうと考えていたので多少の手間が省けた

このブツに関しては、マニュアルのセッティングデータが曖昧なので、

12段階のセッティングでスロポジの電圧がどのように変化するか実験してみたいと思っている

いったい何番を基準(無補正)に考えればいいんだ??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いつかはDUCATI

P1010214 何気なく立ち寄ったSHOP、そこで赤いバイクが目に入る

近くに寄ってみる、DUCATIの999

Priceを見ると120の数字、購入意欲をそそる

となりには現行の1098

驚く事にデスモセディチの姿もあるではないか

おもむくまま3台購入

店員には半ば呆れた顔をされたが、好きな物は仕方が無い

 

P1010218 今はリビングに飾ってある、イタリアンレットが鮮やかだ

コーヒーを飲みながらバイクを眺める

 

いつかは本物に乗ってみたいものだ・・・

 

 

※文章はイメージです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コロッケツーリング(神奈川県三浦郡葉山町)

タイトルの場所を目指しツーリングに行ってきました

でも何故コロッケだったのか、未だに謎

 

早朝6時に起き、天気予報と空を見渡す

降水確率40→30%で、どんよりとした空模様・・・かなり不安

清水ICのコンビニで待ち合わせ、今回は12台、13名での参加

国道1号線を東へ向かう

箱根の路面はほぼ乾いているが湿っている様にも見える、それなりのペースで走る

箱根山頂で一旦集合、揃った所で箱根新道を下る

とにかく寒い&路面濡れてる&急勾配、でストレスが溜まる

箱根を下った後は西湘バイパス→再び1号→134号のルート

134号を横須賀市手前を西に向かい森戸海水浴場手前の「葉山旭屋牛肉店」が今回の目的地

P1010211 葉山コロッケと胡麻団子を購入

サザンの桑田さんや石原裕次郎さんが大好物と言われている伝説のコロッケ?

小振りですが、とても美味かったです

 

 

昼食は134号を少し戻り、ロブスターのレストランへ

食後のコーヒーで優雅な時間を過ごしましたが、店の外へ出ると小雨が・・・

止む事は無いと判断しカッパを着る、帰りは雨ツーリングに

予定では横浜横須賀道路経由で横浜町田ICで高速に乗る予定でしたが、少しでも早く帰宅したいので平塚から厚木ICで高速へ

江ノ島越えた辺りから雨は本降りに

帰りの休憩は給油と足柄SAのみの強行軍で帰宅

かなり冷えてしまったので体調には気をつけねば・・・

 

走行距離 320kmぐらい

帰りの高速乗る前までの燃費 17km/L(過去最高記録?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャケット購入

買ったといっても「カジュアル」でも「ビジネス」でもない、もちろん「ライディングジャケット」

服はバイク用以外興味無いです、ユニクロ大好きです

今使っている3シーズンジャケットが痛んできたので、タイチのジャケットを購入

P1010205 購入先はいつものGTなところ

在庫があれば3営業日中に到着、相変わらず早い

しかし、到着翌日にウィンターセールで1000円下がっていたのにはちょっと泣けた

このジャケットの特徴はインナー脱着可能のオールシーズンタイプ

インナー装着で冬、外せば春~秋

しかしベンチレーションがあっても真夏は辛そうなのでメッシュジャケットかな

プロテクターは肩、肘、背中と入っているのでちょっと安心

これを着て明日、今年最後のツーリングに出かけようと思っているのだが、

今日の夕方まで雨&低温と行く気消失ぎみ

明日の朝次第ですかね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キタコプーリーとリアブレーキシュー

先日注文したが購入できなかったカメファク安い方のFIコントローラー

でも、何か買いたい病が発病し

P1010204 キタコのパワードライブキット タイプ3を買った

一緒に写ってるのは取り付けずに放置してるNCYのブレーキシュー

で、このプーリーキットを選んだ理由が

「ネットで評判が良かった」から

折角だから、自分の中で各社のプーリーのイメージを

キタコ:加速重視

カメファク:最高速一発狙い

デイトナ:やや最高速狙い

NCY:バランス型

自分は60kmまでの加速を良くしたいと思っているので加速重視と言われているキタコを選択

最高速は国道の流れに乗れれば十分、あまり気にしない

取り付けは気が向いたら・・・やります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Z125化の問題:フロントカウル先端裏側

P1010172 本当はインナーフェンダーが付くのだと思う

手配するの面倒だけど、浸水や汚れが気になるので自作で乗り切ろう、と

 

 

 

 

P1010169 厚紙で型を適当に作り、厚さ0.5mmの塩ビ板をカットする

あとは現物合わせで調整し

 

 

 

 

 

P1010174 一応完成

もしこれからZ125の外装を手配しようとお考えの方は、この辺りのパーツもお忘れずに

(もしよろしければ自分の分も・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイドリング問題

現在、エアクリーナー加工+デイトナターボフィルター仕様なのですが

ここ最近、気温の低下と共にアイドリングが弱くなってきた

ちょっと薄くなってるのかな?と思い1000rpm以下を調整しようと武川コントローラーをいじるが、

調整できるのは2000rpmからでした・・・

解決策として、スロットルポジションセンサーに割り込ませるタイプのFIコントローラーを物色する事に

で、目を付けたのがカメレオンファクトリーの安い方のコントローラー

しかし、長期欠品中にて入荷時期不明の回答・・・

 

そこで、現在発売されているセンサー割り込みタイプのFIコントローラー一覧

 

ヤフオク自作:カメファクと似てる、安いが耐水性に不安

カメファクの安い方:在庫無、カタログ落ち?

ワイルドライオン:BLRとそっくり、しかしどこで買えるの?

KOSO:ツマミ中央が光るらしい、海外製

BLR:一番安心出来ると思うがお値段高すぎ、HKSのAFRとそっくり

 

お金掛からないスロポジ調整しとくか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハーフカウル仕様

久しぶりのCBRネタ

3連休の最終日、来週のツーリングに向けて簡単に整備を行った

内容はチェーン、空気圧、バッテリーのチェック

そして、今回のタイトルの件

P1010200 オイル漏れ修理で入退院を繰り返していたので、ハーフカウル仕様にしてました

回りからの感想は賛否両論

外したカウルが部屋に置いてあり邪魔なので、もうすぐ戻す予定

で、今日も気付いてしまった事は「ウォーターポンプ付近に緑色の物体」が付着していたが、

面倒だったので、見なかった事にしてカバーを掛けた

滲んでいる程度なのでツーリングで様子を見ながら、悪化するならまたショップに見てもらう様にします・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

井川雨畑林道、再び

静岡、山梨のオフ車乗りなら聞いた事があると思う林道、「井川雨畑林道」

これを125ccスクーターで走破してしまおうという無茶な計画

だが、近年の林道全舗装化で無茶が可能になってしまったという嬉しい様な、悲しい様な・・・

P1010180 今回は友人の白アドG君と走破を狙う

待ち合わせは安部街道沿いのコンビニ、食料を買い出発

途中27号から県道189号へ

 

 

 

P1010181_2 井川手前の富士見峠PAで昼食

バーナーでお湯を沸かしカップラーメンと優雅にドリップコーヒーを

ここでの紅葉はそこそこ?

写真が下手なのでお伝えするのが難しい・・・

 

 

そして県民の森方面へ向かい「林道勘行峰線」へ

P1010187県民の森周辺の紅葉がすばらしい

 

 

 

 

 

 

P1010188 ススキ+紅葉+井川湖という欲張りな構図を腕が無い人間が撮ると、こういう写真になるという悪い見本・・・

 

 

 

 

 

P1010190 分岐を右折し、所々崩れている道を登ると山伏峠

登山の方の車が数台駐車されてました

とにかく寒いので早々と後にする

 

 

 

P1010194 そして今回の最難関「井川雨畑林道」

と思いましたが、一部未舗装なだけでほとんど舗装化されていました

路面にそれほど気を使わず、流しながら景色を見る

2年前にセローで来た時にはここまで舗装化されるとは思ってもみなかった

近県の有名な林道は舗装化完了ですかねぇ・・・

そのまま身延へ抜け、国道52号を下って帰宅

P1010197 お約束のタケノコ

 

走行距離:170km

燃費:35.4km/L

アドレスでのツーリングは気楽でいいね

来週はショップのツーリングだが、CBR引っぱり出すの面倒だなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »