« 「Z125仕様」完成 | トップページ | 台湾リアスポ »

台湾仕様シート交換

V125のノーマルシートは滑りやすく、あまり良い感じがしない

ところが台湾仕様だと別のシートが装着されている、なぜ日本仕様と台湾仕様で区別するのか不思議

P1010162 左が日本仕様、右が台湾仕様

形状はほぼ同じと言って良い、クッションとベースは同じ物だと思われる

大きな違いは、台湾仕様の表皮が凝った作りになっている

座面はメッシュ、サイドはカーボン柄、パイピングとSUZUKIロゴ入り

 

P1010163 取り付けはもちろんポルトオン、+ドライバでビス1本と金具を外せば簡単交換可能

座った感じの固さは変わらないが、メッシュの座面が滑りにくく好印象

とにかく見た目が格好良い、なぜ日本仕様のシートはあんなにダサいんだろう・・・

|

« 「Z125仕様」完成 | トップページ | 台湾リアスポ »

アドレスV125」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/42913437

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾仕様シート交換:

« 「Z125仕様」完成 | トップページ | 台湾リアスポ »