« スピードヒーラー取り付け(後編) | トップページ | Rサス、ノーマル戻し »

夏の思い出、山伏峠

ここ最近さぼってました

仕事が忙しい、土日なのに出張、体調があまり良くない、会社が経営不振でゴタゴタしてる、と色々と悪い要素が重なってバイクに乗れてないです・・・

でも週末の練習会には参加予定なので1ヶ月ぶりに乗る予定

何かネタが無いかなぁ、と考えていたら先月の盆休みに友人とアドレスV125で林道ツーリングに行っていたのを思い出したので、簡単に残しておこうと思います

 

行き先は、井川湖をさらに北上した山梨県との県境「山伏峠」、全舗装されているのでスクーターでも大丈夫です

静清バイパス羽鳥ICを降りガソリンを満タンにしてから国道362号を北上します

途中の60号へ進路を変え、湯ノ島温泉へ

P1010079 併設されている食事処で山菜そばを食す

写真は撮り忘れた

 

 

 

 

さらに60号を北上

時間に余裕があった為、途中のとある滝へ足を運ぶ

滝まで200~300mの山道を歩く、鈍った体にはキツイ

P1010080a 滝って霊の集まる場所だから写真撮っちゃいけないんだよねー、とか言いながら撮った

なんか苦しそうな顔らしきものが写ってるのは気のせいだろうか・・・

心霊スポットでも、黒歴史のある滝では無いのであしからず・・・

 

 

 

 

 

富士見峠PAで小休憩し井川湖へ

ダムから先の60号が崩れているので少し迂回路を回り井川大橋へ

P1010084 2年前にセローで渡っているので今回で2回目

相変わらず高い所は怖い

渡った橋をまた引き返えそうと思ったが、折角なので井川湖東側の林道へ

これが実に間違い、一箇所崩れていた為農道(半ダート)へ迂回する事になり面倒な事になった

そのまま井川湖沿いを北上し「井川雨畑林道」へ

舗装がやや荒れているがアドレスV125でも問題なく山伏峠へ到着

P1010087 見渡す限り山

真夏だというのに半袖では寒い

四駆の車が数台止まっており、写真を撮ってる方、恐らく山登りへ行かれた方、大きなアンテナで誰かと通信されてる?方が居られました

このまま井川雨畑林道をし山梨県身延町へ抜けようか?とも考えましたが、全舗装化が終わっていないと引き返す事になるので今回は見送り

後日のリサーチでは全舗装化ほぼ終了しているらしいので年内中に挑戦してみようと思います

このまま来た道を引き返すのも面白くないので「林道勘行峰線」へ

これが素晴らしく絵になる林道で、舗装良し、景色良しで最高でした

ただし、県民の森から先(南側)は舗装がやや荒れているので注意

あとは27号、井川湖御幸線(安倍街道)を下り帰宅しました

距離は全工程200km行かないぐらい、アドレスV125の燃費なら余裕のルートでした

|

« スピードヒーラー取り付け(後編) | トップページ | Rサス、ノーマル戻し »

林道ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/42439065

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の思い出、山伏峠:

« スピードヒーラー取り付け(後編) | トップページ | Rサス、ノーマル戻し »