« アドレスV125 NCY製リアサス交換 | トップページ | アドレスV125 200mmディスク断念 »

アドレスV125 200mmブレーキディスク交換

P1010121

まずは開封し脱脂する

見ると分かるが、やはりでかい

ブレーキパッドが当たるアウター部はステンレス製との事だが、ちょっと柔らかそうな気がする、減りとパット材質との相性が心配

 

 

P1010120 サポートとキャリパーを仮組み

とりあえず付いた

可能性が見えてきた所でホイールを外し、ディスクを交換

 

 

 

P1010122 アクスルシャフトにグリスは全く塗られていない・・・

もちろんグリスアップし組み込む

 

 

 

 

 

P1010124とりあえず作業完了

しかしパッドとディスクが当たる位置が悪い・・・

相当外側に位置しているので、パッドの端がディスクと接触していないかもしれない

少し走行し、当たり面を見ながら今後の対策を考えるとします

最悪はノーマルキャリパーに戻すかも

 

とりあえず試運転

ディスクの形状が特殊な為、シャカシャカ音がうるさい

けど、肝心な効き具合は

ジャックナイフ余裕・・・

|

« アドレスV125 NCY製リアサス交換 | トップページ | アドレスV125 200mmディスク断念 »

アドレスV125」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/42626702

この記事へのトラックバック一覧です: アドレスV125 200mmブレーキディスク交換:

« アドレスV125 NCY製リアサス交換 | トップページ | アドレスV125 200mmディスク断念 »