« アドレスV125オイル上がり? | トップページ | アドレスV125 カスタム再開 »

有東木と大谷崩れ(梅ヶ島方面)

予定の無い祝日、何をしようかとゴロゴロしながら考える

CBRは修理に出しているのでいじれないし乗れない、車はガソリンが勿体無いので無駄には走る気はしない

となれば

「そうだ、林道へ行こう」

某鉄道会社のCM音楽が頭の中に流れつつ、行き先を以前より気になっていた梅ヶ島方面の探索に決定

昨日腰上OHやったばかりで自分の作業に少々不安を感じるがアドレスV125で出発

ガソリンを満タンにし29号線を北上、途中を有東木方面を右へ上る

気持ちの良い峠道との噂だったが、路面状態が良いセンターラインの無く勾配がきつい山道が数百mあるのみだった

P1000004 さらに上っていくと林道へと変わる

景色が良さそうな案内板があったが、残念ながら途中からダートに変わる

オフ車だったら喜ぶ所だが、スクーターでは壊しかねないので有東木の探索はここまで

 

 

 

 

 

 

気を取り直して29号線を再び北上

昼食がまだだった事に気付き、黄金の湯の施設「食事処黄金の里」で山菜そばを食べる

しばらく休憩後、本日の最終目的地「大谷崩れ」を目指す

事前の調べでは途中から徒歩になるとの事だったが、行けるところまで行ってみよう

黄金の湯から少し南下した所を西へ、別荘地を左に見ながら北上

P1000002  

途中の沢からの景色

水が無く、あるのは尖った岩という初めて見る光景

この先がどうなっているのか期待に胸が膨らむ

 

 

 

 

 

 

P1000001 しかし残念ながら車の乗り入れはここまで

ここからは徒歩のみになる

もちろんここからでは大谷崩れを見る事はできない

さらに険しい山道を登る必要があり、スニーカーでハイキングというノリでは無謀である事が分かった

残念だが大谷崩れの探索もここまで、いつかはチャレンジしてみたいと思う

 

 

 

帰路は29号線にもどり来た道を戻った、家の近くでガソリンを入れ170km走行で5L、燃費は約35L/kmと普通

家に戻りエンジン回りを点検、オイル漏れや異音もなく前日の腰上OHは成功だった様だ

延べ走行距離が今日でやっと1000km、1年掛けて慣らし終わった?

折角だからもう少しカスタムしてしまおうかと計画中

|

« アドレスV125オイル上がり? | トップページ | アドレスV125 カスタム再開 »

林道ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/42573501

この記事へのトラックバック一覧です: 有東木と大谷崩れ(梅ヶ島方面):

« アドレスV125オイル上がり? | トップページ | アドレスV125 カスタム再開 »