« アドレスV125 カスタム再開 | トップページ | アドレスV125 NCY製リアサス交換 »

CBR帰還

修理に出していたCBRが戻ってきた

オイルが漏れていた箇所はカウンターシャフトのオイルシール(ドライブスプロケットの所)だったらしい?

エンジン降ろしてクランクケース割らなくてはいけない作業だったんだなぁ、と

帰り道はバイパスまで回り1、2速で高回転を多用してきた

良いバイクなんだが、トラブルがすっきり直らないのとエンジン内部まで手が入ると愛着が薄れてくるなぁ・・・

|

« アドレスV125 カスタム再開 | トップページ | アドレスV125 NCY製リアサス交換 »

「バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/42624584

この記事へのトラックバック一覧です: CBR帰還:

« アドレスV125 カスタム再開 | トップページ | アドレスV125 NCY製リアサス交換 »