« ハンドル、スプロケ交換後の感想 | トップページ | スタンドフック再購入 »

タイヤ交換

まだ1000kmちょっとしか走行していない標準装着ダンロップのクオリファイヤーだが

なんか気に入らないので交換してきた

候補はα11、2CT、BT002ST等のハイグリップを考えていたが

今の自分ではとても扱い切れないので、評判の良いブリジストンの新型スポーツタイヤBT-016に決定

P1000001 来週参加予定の練習会でいきなり新品だと心配なので、軽く皮むきをしてきた

癖が無く乗りやすい、というのが印象的

低速旋回のフロント切れ込みもクオリファイヤーと違い、ごく自然な感じ

攻め込んでいないのでグリップ云々は分からない、でも結構溶けてるので良いかも、だが減りは早そう?

 

600にも乗り慣れ、スピードレンジも上がってきたので今のサスセッティングでは腰砕け感が出てきた

ちなみに現在のセッティングデータは

前後プリ:ほぼ全抜き

前後縮み減衰:リアの低速、高速も含めて全抜き

前後伸び減衰:標準より適当に抜き

と、いい加減な町乗り状態

まぁプリは体重を考えると悪くないので、減衰を標準に戻してから初めてみようかと思う

リアは飾りのHRCサスをノーマルに戻そうかと考え中

|

« ハンドル、スプロケ交換後の感想 | トップページ | スタンドフック再購入 »

「バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169529/41836734

この記事へのトラックバック一覧です: タイヤ交換:

« ハンドル、スプロケ交換後の感想 | トップページ | スタンドフック再購入 »